陸奥a子 ベストセレクション

陸奥A子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309276359
ISBN 10 : 4309276350
フォーマット
出版社
発行年月
2015年09月
日本
追加情報
:
377p;21

内容詳細

代表作「たそがれ時にみつけたの」をはじめ、今は読むことできない名作をセレクト。書き下ろし、単行本未発表作収録。独特な「おとめ」な世界観は今こそ新鮮!疲れたこころが癒されます!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みどくん さん

    なぁんか…感激〜すっかりあの頃の乙女にタイムスリップ♪本屋で見かけて迷わず買ってしまいました(笑)。懐かしい〜(*^^*)。今…読み返すと…恥ずかしいくらい…(/-\*)。あの頃の理想の彼は…細身で背の高いメガネくん…陸奥さんの書く男の子だったことを思い出して…そう言えば…旦那さんは…確かに…細身で背の高いメガネ…格好悪いおじさんだけど(笑)。陸奥さんの話の影響で…手編みのマフラーなんか編んだりして…きゃぁぁ〜(/-\*)いろんなことを思い出しながら…ワクワクと読みました。この本は…保存版です♪

  • かっちゃん(かっち) さん

    本当に懐かしかったです! 少ないお小遣いで、りぼんを買ってました。 主人公の女の子が編み物してたらマネして編み物したり、ファッションやら部屋のイメージ…マネばかり(笑)背の高い男の子が大好きだったなぁ〜。 この本、大切にします!

  • ぐっち さん

    陸奥A子さんの漫画、懐かしい〜。りぼんの付録、大切にしてました。私が未だにひょろひょろメガネ男子に弱いのは、絶対A子さんの影響だと思う。こういうかわゆい女子になれなかったのは痛恨だが。もうちょっと後の作品もセレクション2にして出してほしい。

  • はやしま さん

    りぼんは買ってたけど一条ゆかり派だったのに、この路線なら高橋千鶴(なかよし)や初期の岩館真理子(マーガレット)が好きだったのに、どの作品も読み始めてすぐ「覚えてる!」ー私の中におとめちっく成分があったとは。私のA子タンbest5は「たそがれ時に見つけたの」「黄色いリボンの花束にして」「樫の木陰でお昼寝すれば」「おしゃべりな瞳」「たとえばわたしのクリスマス」。で、なぜかこの本には「樫の…」がない!!ぜひ第2弾を!>河出書房さま。加えて田渕由美子、太刀掛秀子もお願いします。

  • 遠い日 さん

    70年代の作品群。この頃の作品が記憶の中の陸奥A子ワールドにいちばんしっくりくる。「たそがれ時にみつけたの」「黄色いリボンの花束にして」「たとえばわたしのクリスマス」など、細部は忘れたものの、手触りにはリアルな感触が……。恋、受験、青春、夢。自分自身もまだなんでもできる、なんにでもなれる、そんな時代でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

陸奥A子

1954年2月15日、福岡県生まれ。1972年に『りぼん』10月増刊号「獅子座うまれのあなたさま」でデビュー。1980年代にかけて『りぼん』の看板作家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品