アジア各国のABCとインドネシア語 世界の文字と言葉入門

降幡正志

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784338197045
ISBN 10 : 4338197048
フォーマット
出版社
発行年月
2004年03月
日本
追加情報
:
29cm,47p

内容詳細

世界の様々な文字の面白さ、不思議さを見ながら、文字のつくりや書き方、発音の仕方などを言葉や文化とともに紹介。本巻では、アジアの国々で使われているABCと、インドネシア語について学ぶ。

【著者紹介】
降幡正志 : 1967年、東京都生まれ。東京外国語大学外国語学部インドネシア・マレーシア語学科卒業。在学中にインドネシア教育文化省ダルマシスワ奨学金を得て、国立パジャジャラン大学(インドネシア・バンドゥン)へ留学、インドネシア語とスンダ語を学ぶ。その後、東京外国語大学大学院外国語学研究科(修士課程)修了。専門学校アジア・アフリカ語学院専任講師を経て、現在、東京外国語大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • atyang さん

    マレー語とインドネシア語が同じ言語であったという点が面白かった。

  • Atsuko Bookcover さん

    東南アジアには実にいろんな文字があったんですね。その大部分をABCにしちゃうのは、なんか勿体ない気もしましたが。合理性優先なんすかね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

降幡正志

東京外国語大学大学院外国語学研究科修士課程修了。アジア・アフリカ語学院専任講師、東京外国語大学講師を経て、東京外国語大学大学院准教授。専門はインドネシア語学、スンダ語学

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品