君の唇に色あせぬ言葉を

阿久悠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309027258
ISBN 10 : 4309027253
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
追加情報
:
197p;18

内容詳細

目次 : 人生―Life/ 愛―Love/ 未来―Future/ 仕事―Work/ ダンディズム―Dandism

【著者紹介】
阿久悠 : 1937年、兵庫県淡路島に生まれる。明治大学文学部卒業。作詞家として日本レコード大賞ほか、数々の音楽賞を受賞。「また逢う日まで」「北の宿から」「勝手にしやがれ」「UFO」など、作詞した曲は五千曲以上におよぶ。作家として、1982年『殺人狂時代ユリエ』で横溝正史賞、2000年『詩小説』で島清恋愛文学賞を受賞。1997年、菊池寛賞受賞。1999年、紫綬褒章受章。2007年8月、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さんきち さん

    幼い頃、「他人の悪口を云うな」「自分がされて嫌な事はするな」とだけ、云われた「息子」が厳選した、箴言集。➤阿久悠氏のモットーは「地味な生活、派手な作品」だそうな、なるほどネ。

  • aloha0307 さん

    ちょっと いや かなり気障な(butカッコいい)表題 図書館新刊コーナーで見つけた(嬉しい邂逅)北の宿から UFO また逢う日まで♪etc多数.あの阿久悠さん著作の断片集。 作詞家としてしか知らなかった己に猛省です。一文一文がほろ酔いの今、こころにdirectに突き刺さってくる。「個性とは奇異で目立つことでなく、その人の最も自然な状態を言います」「自分の出来ないことを出来る人を変人扱いしたことはありませんか」.ジュリーの カサブランカ・ダンディ♪ これも阿久さん作詞だろう 本書読めば調べなくたって分かるさ

  • かわうそ さん

    こういう、モノの本質を突いた言葉ってすごく好き。何度も読みたくなる一冊。

  • ケニオミ さん

    阿久悠氏が書き溜めた言葉を息子が選んだものです。作詞家も詩人と同じく、凡人が気付かない人生の深みを明らかにしてくれる存在のようです。何篇かの言葉は書き写し、今後の人生の指標にしたいと思いました。読んでよかった本です。お薦めします。

  • マリル さん

    あとがきから読むのをオススメします。一言や短文の集まりで、詩集のような一冊です。お気に入りの言葉、励まされる言葉、肝に命じたい言葉、ビビッとくる言葉がいろいろあります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

阿久悠

1937‐2007年。本名・深田公之。兵庫県淡路島に生まれる。明治大学文学部を卒業後、広告代理店に勤務して番組企画・CF制作に関わった後、フリーとなり作詞を中心とした文筆活動に入る。97年菊池寛賞受賞、99年紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

阿久悠に関連するトピックス

  • 偉大なる作詞家【阿久悠】関連作品 作詞家・阿久悠の人生を描いたドラマの放送もあり、改めてその名曲たちが注目されています。関連商品をまとめてご紹介。 |2017年08月22日 (火) 17:20
    偉大なる作詞家【阿久悠】関連作品

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品