文豪図鑑 完全版 あの文豪の素顔がすべてわかる

開発社

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784426122454
ISBN 10 : 4426122457
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
開発社 ,  
追加情報
:
21

内容詳細

日本の歴史に残る50人の文豪たちがここに集結!あの有名作品の元になったエピソードから、文豪の生い立ちや趣味嗜好、読むべき代表作まですべてがわかる!さらには人間関係までも網羅した、これが『文豪図鑑』完全版!!

目次 : 明治の文豪(坪内逍遙/ 夏目漱石/ 二葉亭四迷/ 森鴎外/ 正岡子規/ 島崎藤村/ 幸田露伴/ 国木田独歩/ 広津柳浪/ 尾崎紅葉/ 泉鏡花/ 徳田秋聲/ 小泉八雲/ 北原白秋/ 若山牧水/ 田山花袋)/ 大正の文豪(芥川龍之介/ 武者小路実篤/ 谷崎潤一郎/ 有島武郎/ 志賀直哉/ 高村光太郎/ 菊池寛/ 萩原朔太郎/ 梶井基次郎/ 内田百〓/ 川端康成/ 石川啄木/ 佐藤春夫/ 室生犀星/ 広津和郎/ 永井荷風/ 斎藤茂吉)/ 昭和の文豪(井伏鱒二/ 太宰治/ 夢野久作/ 小林多喜二/ 中島敦/ 三好達治/ 宮沢賢治/ 中野重治/ 中原中也/ 新美南吉/ 江戸川乱歩/ 横光利一/ 坂口安吾/ 堀辰雄/ 織田作之助/ 三島由紀夫/ 吉川英治)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒデミン@もも さん

    いろいろ楽しめたけど、このビジュアルは文豪の素顔はちと違うような。。。いや、少しばかりでなくてかけ離れてる。違和感あるし、書いてあることまでイマジネーションのようで残念。

  • ☆よいこ さん

    「文豪とは優れた文学作品を残した者に与えられる、いわば称号のような名称」と定義付ける。作家をキャラクター化し、秀美なイラストで紹介する。イラストはイメージで、結構笑える(半ズボンとかw)[明治の文豪]16名、[大正の文豪]17名、[昭和の文豪]17名。出身地、生没年、プロフィール、特技趣味あり。人物紹介と代表作ガイド、ゆかりのある人関係図あり。▽流行りだし、いいんじゃないでしょうか。私は文学を専門には学んでないので、人物像が適当なのか判別できない点もありますが、割と楽しめました。

  • shikashika555 さん

    古本屋さんで見かけて衝動買い。 明治大正昭和の文豪50人を、美青年イラストとともに紹介。代表作のショートダイジェストも。 変態もエゴイストもすべて美青年として紹介されていることの凄みよ(笑) 楽しくて軽く読めるので、読書の合間の息抜き的にも読める。 芥川龍之介も中島敦も出てきてうれしい(o^^o) 織田作之助が超今風であった。 田山花袋が可愛らしく描かれているのが不満(笑)

  • かおりんご さん

    児童書。あー、うーん、えーっと、萌えキャラにする必要ありますか?そもそも本人とちーっとも似ていやしない。なんか色々残念。

  • 那由多 さん

    もうイケメンイラストは、お腹いっぱい。梶井基次郎はゴリラ顔なのに、色硝子や香水瓶の雑貨が大好きって所がトキメクのに、なんだよこの凛々しいイケメンは!二葉亭四迷の妖しさや、泉鏡花と田山花袋のショタ絵にも激しく違和感。写真の方が希望です。内容は広く浅く、取っ掛かりやすいです。『読んだ気になる代表作ガイド』はあらすじと本の写真、出版社名まであって親切。そろそろ昭和の文豪に、司馬遼太郎が入ってもいいのではないでしょうか?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品