放浪・廻遊民と日本の近代

長野浩典

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863291430
ISBN 10 : 4863291434
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
305p;19

内容詳細

漂泊民(放浪・廻遊民)を受け入れられなくなった現代社会がはらむ非人間的な現象(経済格差の拡大、管理と排除の進行、競争と孤立、効率優先主義など)を見極め、寛容さが希薄になってゆく「近代国家」の淵源はどこにあるのか、そしてこれからその寛容さをどのように回復させていけばよいのか、を問いかける画期的な書。

目次 : 第1章 「サンカ」―九州山地の廻遊民/ 第2章 家船と「シャア」―海と陸を廻遊する人びと/ 第3章 浮浪らい―放浪するハンセン病者/ 第4章 ふたりの“紀州”―放浪する乞食たち/ 第5章 別府と的ヶ浜事件―都市型下層社会の形成とその隠蔽/ 終章 非定住から近代国家を問う

【著者紹介】
長野浩典 : 1960(昭和35)年、熊本県南阿蘇村生まれ。1986(昭和61)年、熊本大学大学院文学研究科史学専攻修了(日本近現代史専攻)。現在、大分東明高等学校教諭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • BLACK無糖好き さん

    かつてこの国に存在した、国家に補足されず放浪・廻遊する人々が、社会の近代化に伴い徐々に姿を消して行った過程が書かれている。サンカと呼ばれる山や川辺で箕を作り魚を獲って廻遊しながら生活する人々と、シャアと呼ばれる海の上の家船で生活し海産物の行商等を行っていた人々。本書はこれら廻遊民だけでなく、らい者、乞食にも焦点を当て、下層民への国家による管理統制や排除の実態を辿り、現代のマイナンバー制度のあり方にまで議論を発展させている。国家管理はともかく、人間が生きることの根本を深く考えさせられた一冊。 

  • kuukazoo さん

    大分県を中心に、山の廻遊民「サンカ」、海の廻遊民「シャア」という非定住の職業集団、社会から排除された浮浪らい、乞食といった人々と近代日本社会との関わりを多くの史料に基づき記述。浮浪らいについては全く知らず(確か『砂の器』ってそんな話だったか)、病者への差別や偏見は読んでて辛かった。非定住生活を自ら選んだ人々もいればそうせざるを得なかった人々もいるが、共存を拒み排除してきたのは政府や警察だけではないはず。政府=絶対悪という視野狭窄のもとに終章が読むに耐えない妄言羅列となっちゃったのが大変残念。いい本なのに。

  • カール さん

    近世から近世から近代にかけてに日本各地に存在した最下層民。山岳地帯の村々を回ったサンカや船舶を使い各地を回ったシャア、ハンセン病患者、乞食と言った人々に着目し、主に九州の事例を元にしながら探求した書籍になる。歴史の暗部を語る。多くの人間から差別されてきた階層であり、当人視点からの資料がほぼ残されていないため伝聞による記述も多いが、過酷な生活の中でも懸命に、そして国家とも一定の距離を置き、自由に生き続けた力強さがあった。近代から現在にかけて産業構造の変化や社会変動によって廻遊民としての生活を…(続く)

  • onepei さん

    定住社会側の人々の対応、接し方に興味をもちながら読んだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品