長野の法則研究委員会

人物・団体ページへ

長野の法則 リンダブックス

長野の法則研究委員会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784803006377
ISBN 10 : 4803006377
フォーマット
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
174p;18

内容詳細

日本の真ん中は長野県だと信じている!イナゴ、蜂の子、ザザムシ、実はそれほど食べない!?長野のあるあるネタ&うんちく300!

目次 : 1 エリアごとに違う長野県民気質?県民性・行政編/ 2 自然とともに生きる長野はやっぱりナチュラル派生活習慣編/ 3あなたはバス派?車派?それとも電車派?交通事情編/ 4 県出身のスーパースターはいないけど…芸能・スポーツ・娯楽編/ 5 りんごがボケて、机をつった??方言編/ 6 「教育県、長野」の実態を暴く!?学校生活編/ 7 長野県はゲテモノ食いなんて誰が言ったの?グルメ編/ 8 これ知ってた?思わず「へーっ!」と驚く雑学アラカルト編

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 週末選書 さん

    イラスト付きで説明があるため、すぐに読み切れる。長野県民だからといってスキーがうまいわけでもない(022頁)。そりゃそうだ。保科正之、木曾義仲というナンバー2の名脇役。ドラマは真田丸になったが、見送られた2人も弱者への義侠心に厚いという(032頁)。信濃毎日新聞は毎日新聞の系列だと思っていた(051頁)。私は院生の頃、就活で大阪の毎日新聞社で事前面接した記憶があるね。筆記試験で落ちたけど。国道19号線は別名❝木曽高速❞で、時速50キロ制限を70〜80キロで走るクルマが多い(076頁)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品