Re: ゼロから始める異世界生活 20 MF文庫J

長月達平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040657950
ISBN 10 : 4040657950
フォーマット
出版社
発行年月
2019年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
322p;15

内容詳細

『強欲』と『憤怒』の大罪司教が陥落し、なおも戦いの続く水門都市。冴えた銀の月に見守られながら、各地の仲間たちの奮戦が火花を散らす――! 『暴食』たちの尽きぬ食欲が、『色欲』の満たせぬ情欲が、『八つ腕』の滅びぬ闘争心が、そして『剣聖』の終わらぬ宿業が都市の安寧を脅かし、一つ、また一つと苦境へ陥っていく王選陣営。敗色濃厚の戦況を変えるのは、かつての誓いと友との約束。そして、赤く燃ゆる炎の如き『剣聖』で――。
『実は一目惚れだったんですなんて知ったら、あなたはどのぐらい驚いてくれましたか?』
大人気Web小説、終結と開幕の第二十幕。――願わくば、貴方にせめてもの安らぎを。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    『強欲』と『憤怒』の大罪司教が陥落し、なおも戦いの続く水門都市。冴えた銀の月に見守られながら、各地の仲間たちの奮戦が火花を散らす第二十弾。思わぬ形で果たされた剣鬼の過去の因縁の決着は、 アストレア家家にとっていろんな意味で何ともほろ苦いというか、ヴェルヘルム的には伝えるべきことは伝えられたというべきか...それ以外も決着こそついたものの謎多きプリシラ陣営の不気味さだったり、ユリウスやアナスタシアのことだったり懸念すべきことはたくさんあって、これから挑む新章がどういう展開を迎えるのか続巻に期待ということで。

  • まりも さん

    水の都を舞台に繰り広げられる死闘を描く第5章完結となるシリーズ第二十弾。勝ったのに素直に喜べない。これまでも章の終わりで全てが解決して万々歳という訳ではなかったが、今回のように勝利を収めたにも関わらず虚しさみたいなものを感じてしまうことは無かったように思う。剣聖の一族の関係にどうしようも出来ない亀裂が生まれ、ユリウスは親しき人々との関係を断ち切られる。多くのものを失い、その代償に得た勝利がもたらすものとは何なのか。スバルが胸に抱く「強欲」な望みが叶う日は来るのか。これからの展開が楽しみでもあり怖くもある。

  • かんけー さん

    読了♪カラー扉絵のレムの笑顔を見た瞬間?ポロポロと落涙の自分が...然し?善く見ると!暴食の大罪司教で(^_^;)ベアトリスの叫びに納得し、読んでる自分迄憎悪の思いに駈られる。ガーフィールとクルガンの闘将としてのプライドのぶつかり合いが壮絶な結果に納得!描写のいびつさと辛辣さはこの作者の十八番なのでもう慣れてwwヴィルヘルムさんとテレシアさんの残酷過ぎる再会と対峙に言葉なく。その結末にまた涙し、オットーの意外な健闘に拍手し、魔女教の出鱈目さにw驚愕と呆れはてが同居し、ホントの極悪とはこいつらの代名詞だなぁ

  • まるぼろ さん

    第五章完結…、と言う割には問題は山積みでどうなる第六章といった感じの終わり方でしたが、一先ずはプリステラでの騒動も一段落といった内容のお話でした。今巻で言えばガーフなんかはよく頑張ったと言える所ですがオットーやベディ辺りはまだいいとして、剣鬼と剣聖の一家に至っては苦さしか残らない結末だったな…と。ここら辺も後々問題にならなければな、と心配にもなります。他にもユリウスの事やアナスタシアと「襟ドナ」の事にレムの事などなど…、それらを踏まえて次巻からの第六章がどうなっていくのか気になりつつも楽しみです。

  • ぎゃぐれー さん

    一応の決着。勝った戦いあり。かろうじて逃がしてくれた戦いあり、そして癒えない傷あり。今後に大いなる遺恨を残して舞台は移るわけだが、アストレアの一族に残された大きな傷こそが死神の加護によるものなのかも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

長月達平

ライトノベル作家。1987年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

長月達平に関連するトピックス

  • MF文庫J 2019年3月のライトノベル新刊 『Re: ゼロから始める異世界生活 19巻』『精霊使いの剣舞 20巻』など、3月発売のライトノベル新刊はこちら! HMV&BOOKS online|2019年03月18日 (月) 20:00
    MF文庫J 2019年3月のライトノベル新刊

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品