老後資金は貯めるな! 60歳から始めればいい安心のマネー術

長尾義弘

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309287027
ISBN 10 : 4309287026
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

年金を普通通りにもらうのは損。受給額を142%に変える究極ワザとは?「不安のない生活」を送るための、最強の老後マネープラン!

【著者紹介】
長尾義弘 : ファイナンシャルプランナー、AFP、日本年金学会会員。お金のしくみ、保険のカラクリについての得する情報を発信している。徳島県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。いくつかの出版社の編集部を経て、1997年に「NEO企画」を設立。出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生みだす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ごへいもち さん

    年金繰り下げ受給がおススメだと

  • カナン さん

    ちょっとまだ先だけど勉強。繰り下げ受給がいいのかな?またその頃に読み返そう。

  • brawi さん

    正月休みの最後に図書館で一気に読んだ本。 貯金たくさんあってもいつか尽きるぞ。それなら一生もらえる年金を増やす方策を取れ。すなわち、1.長く働き続け年金加入期間を増やしかつ生活費にする。2.繰り下げ受給で年金額を増やす。繰り下げ受給するために貯金を70歳まで使っていきそこからはほぼ年金だけで暮らす。3.住宅ローンは早めに繰り上げ返済してしまう。 モデルケースでは高齢になっても貯金がほぼ減ってないのだが本当にこうなるのかなあ?でも基本的なスタンスとしては賛成です。年金制度破綻しない前提でいたほうがいい。

  • たつ さん

    貯金を退職後の生活費にし、受給開始を繰り下げ、受給額を増やすのが良いという指南書

  • あと さん

    繰り下げ受給も知ってたしiDeCoもやってるけど、その発想はありませんでした。まあうちは夫が9歳上だし70歳まで取り崩す貯金も今のところないし退職金も微々たるものだけど、夫が65歳になる時と私が65歳になる時の状況次第では考慮する価値は十分あると感じました。今まで何冊かこの手の本を読みましたが一番ためになりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品