1%の力 河出文庫

鎌田實

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309414607
ISBN 10 : 4309414605
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
追加情報
:
221p;15

内容詳細

自分、自分、自分、の時代。今こそ誰かのための「1%の力」が必要だ。「1%なら」心も体も動き出す。「1%ずつ」事態は好転する。「1%だけ」視点を変えると見えないものが見えてくる。「あと1%」を積み重ねると「101%」の結果にたどり着く。皆が「1%」生き方を変えると個人も社会も幸福になる。ベストセラーエッセイ!

目次 : 第1章 「あと1%」の不思議な力(不運を幸運に変える生き方/ 1%の可能性を信じて事業を成功させた男/ 1%は無限の力を秘めている/ 100を101にする1%は「愛の力」/ トントンの奇跡)/ 第2章 「たった1%」で救われる時がある(「1%ずつ」悲しみの服を脱いでいく/ 人間の関係を断捨離する/ まず自分が人の味方になってみる/ 悲しみの中で、もうひとりの自分を見つける)/ 第3章 「1%のカラクリ」(思い通りにならない時の、負けない生き方/ 「あと1%」の重み/ 人はひとりで死ぬこともできる/ 何十%も生き方を変えるのは簡単ではない)/ 第4章 「1%でいいから」視点を変えてみる(やりたいことをやった方がいい/ あの世からの手紙/ ため息をつく/ 「まず1%」悪から善へ)/ 第5章 「1%誰かのために」生きると人生が変わる(「ホモ・ラブエンス」/ 「利他的な生き方」は、実は利己的なんだ/ 心をまあるくしてごらん/ 家庭の空気が「1%のキセキ」を起こす/ コイツのおかげでフンギリがつきました)

【著者紹介】
鎌田實 : 1948年東京都生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。74年、長野県の諏訪中央病院に赴任。一貫して住民と共に作る医療を実践。現在、諏訪中央病院名誉院長、日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)理事長、日本・イラク・メディカルネットワーク(JIM‐NET)代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • "Nozomi" さん

    色々な経験が書いてあり、プラスになった

  • ファルコン さん

    先生本人もも登場する方たちも実際には1%以上努力やエネルギーを使っているはずだけど、気の持ちようとしての1%で他人を救ったり人生を変えたりできることを事例を用いて説いていくそんな本。1%だけ現実に抗ってみたり、自らの望む理想形に近づけるだけでも、未来を自らの手で変えられるかもしれない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

鎌田實

1948年、東京生まれ。東京医科歯科大学医学部卒。74年、長野県諏訪中央病院に赴任。現在、同病院名誉院長。一貫して「住民と共に作る医療」を実践。チェルノブイリ、イラクへの国際医療支援、全国被災地支援にも力を注ぐ。2000年、『がんばらない』がベストセラーに。09年、ベスト・ファーザーイエローリボン賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品