CD

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命

銀杏BOYZ

基本情報

カタログNo
:
SKOOL005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
hmv.co.jp 2005年間インディーズ・ランキング第4位! 詳細はこちら!

商品説明

Going Steady解散後に新たにギタリストを迎え結成した銀杏Boyz。
ライブ活動や各地のフェス主演を経て、結成から2年の沈黙を破りついにファーストフルアルバムを2枚同時リリース!!


このリリースを、一体どれくらいの人が待ち望んでいた事でしょう?2003年1月15日の突然のGoing Steadyの解散から2年...現在まで40万枚以上のセールスを記録している事実上のラストアルバム『さくらの唄』から実に3年半ぶりとなる待望の今作は、まさに待ちに待った作品!これまでの沈黙を破り、なんと2枚同時にフルアルバムでのリリースという破格のデビューです!Going Steady解散後、新たにギタリストを迎え、銀杏BOYZが結成された2003年春からライブ活動の傍ら、創作活動に明け暮れたこの作品は、銀杏Boyzとしての新曲に加え、ライブで演奏もしているGoing Steady時代からの楽曲も新たな生命力を持った曲に生まれ変わって収録されています。そして解散から新バンド結成、ヴォーカルの峯田和伸の映画『アイデン&ティティ』での主演など、この2年間に自身が経験してきた紆余曲折をすべて呑み込んだ圧倒的な説得力と独自の世界観を剥き出しにした音の塊が、このアルバムには封じ込められている!
また、YO-KINGに楽曲2曲「東京」「青春時代」のプロデュース依頼や伊藤 洋一(Going Under Ground)、沖 祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)、YUKIなどの豪華ゲストミュージシャンを迎えてのレコーディングで、よりクオリティの高いバラエティに富んだ素晴らしい作品が出来ました。このリリースを機にいよいよ銀杏BOYZがシーンの最前線に走り出します!!

内容詳細

“ゴイステ”解散から2年、銀杏BOYZとして峯田和伸が帰ってきた。待望のデビューは鮮烈のアルバム2作同時発売(本作はその一枚)。飾り気なし。歌いたいことを歌いやりたいように演奏する。これぞパンク。ひたすら不器用でまっすぐな姿は眩しくて仕方ない。(雄)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 日本人
  • 02. SKOOL KILL
  • 03. あの娘に1ミリでもちょっかいかけたら殺す
  • 04. 童貞フォーク少年、高円寺にて爆死寸前
  • 05. トラッシュ
  • 06. なんて悪意に満ちた平和なんだろう
  • 07. もしも君が泣くならば
  • 08. 駆け抜けて性春
  • 09. BABY BABY
  • 10. 漂流教室
  • 11. YOU & I VS.THE WORLD
  • 12. 若者たち
  • 13. 青春時代
  • 14. 東京

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
138
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
8
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
5
★
★
★
★
★
 荒々しいサウンド、感情むき出しに叫ぶヴ...

投稿日:2009/10/25 (日)

 荒々しいサウンド、感情むき出しに叫ぶヴォーカル、 ファッション性無視の青臭い・イカ臭い歌詞。  まちがいなくパンク!  一つの時代を築いた男達による、世の中へ中指立てた一枚。  大衆性・洒落っ気など無視で@から突っ込む!!  己(?)の感情に正直に従う様は、圧巻。    …という感じで始まるも、後半は荒々しさ大減退↓  メロディを聞かせるスタンスになり、大衆性アップ↑   このコントラストのために14曲も収録したのか?    going steadyのセルフカヴァーも数曲収録。  聞き比べて、彼らの意図orスタンスを探るのも楽しいかと。  マァ、あいかわらず、  ポップでとっつき易いメロディなので、イカ臭い歌詞や酷い音質が気にならないor「許せちゃう」ってな一般ピーポーにもお勧め。 そうそう、GにはYUKIちゃんがVoで参加してます。  B,C,E,G,I,Mあたりが特にお気に入り。

Romany in the Deep さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
ちなみに1月15日は僕の誕生日でした。これ...

投稿日:2008/02/23 (土)

ちなみに1月15日は僕の誕生日でした。これってデスティニー?

日本人 さん | 東京 | 不明

1
★
★
★
★
★
全てをぶっちぎっている。詞の内容や曲の構...

投稿日:2007/12/30 (日)

全てをぶっちぎっている。詞の内容や曲の構成なんかぐっちゃぐちゃなのにね。それなのに誰よりも真摯に誠実にクソ汚いこの世の中のコト全てを叫んでいる。 正直シビレた。

助七 さん | okayama | 不明

0

銀杏BOYZに関連するトピックス

パンク/ハードコア に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:yuukiさん