THE JELLY FISH

鈴木朱紀子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898151204
ISBN 10 : 4898151205
フォーマット
出版社
発行年月
2004年04月
日本
追加情報
:
24cm,1冊

内容詳細

クラゲの誕生は魚類よりも古く、はるか10億年も前のこと。時空を超え、今も悠々と漂っている神秘的なクラゲたちの姿をとらえた写真集。その不思議な美しさが、見る者の心を揺さぶる1冊。

【著者紹介】
鈴木朱紀子 : 写真家。1974年生まれ。東京都出身。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、準備期間を経て渡英。帰国後、フリーランスのフォトグラファーとして、雑誌やCDジャケットなドを撮影。1994年に江の島水族館で出逢った神秘的なクラゲに魅了され、以来、クラゲをライフワークとして撮り続ける。最近ではクラゲ写真家として、イベントや映像作品など多方面で活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Roy さん

    ★★★★+ これぞ求めていた水母の写真集。水母と背景とのコントラストが、とても優雅に艶めいて美しいのである。海の中で水母は花火になる。半月の傘をゆらゆらと靡かせ、触手を火花のように散らせる御姿、排泄をする生物とは思えない位至極美人。毒があったっていい、お友達になりたい。だってお会いする前から痺れているんですもん。ただ一つ残念なのはページ数が少ない。せっかく極楽気分で眺めているのに、あっという間に終わっちまう。せめて、500ページは欲しいのだけど。

  • ダリヤ さん

    およいで、ただよって、ういたり、しずんだり、ただせいかつをしているだけであろう彼らのすがたが、ほんとうにうつくしくて、魅了されてしまう。ふかい、ふかい海の底にゆくほど、彼らのような生き物ばかりがただよっている。海の底のランプのように、ただただよっているだけの彼らがすきですきでたまらない人の本棚に、ぴったりな1冊。

  • はかせ さん

    僕の好きなハナガサクラゲたんが特に綺麗に撮れておりまする(*´∀`*) 最初わからなかったけどミズクラゲを真下から撮ってある写真はまさにポニョ気分。寝る前に眺めてます

  • kurokami さん

    クラゲの写真集。どのクラゲも綺麗なんだけど特にハナガサクラゲが良い。なんて素敵な写真集なんだ!@ブックカーニバル

  • 梨 さん

    なんだか写真がどれもボヤケているような… 純粋にクラゲの写真を見たいという人には向かない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

鈴木朱紀子

写真家。1974年生まれ。東京都出身。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、渡英。帰国後、フリーランスのフォトグラファーとして、雑誌やCDジャケットなどを撮影。1994年に江の島水族館で出逢った神秘的なクラゲに魅了され、以降、ライフワークとしてクラゲを撮り続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品