SACD

シーシック・セイラーズ登場!

鈴木慶一

基本情報

カタログNo
:
MHCL10096
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
通常盤, ハイブリッド

商品説明

第50回日本レコード大賞「優秀アルバム賞」受賞。更にミュージック・マガジン、CDジャーナル等ロック部門第1位獲得など歴史的名盤となった「ヘイト船長とラヴ航海士」に次ぐ鈴木慶一の渾身の2nd企画。今作も曽我部恵一とのコラボで発信いたします。

内容詳細

鈴木と曽我部恵一の二人だけで録音した前作に対して、今回はツアー・メンバー5人でのレコーディング。その影響もあってか、往年のムーンライダーズが“英国趣味をつきつめていったら”こうだったかも、と思わせるコンセプト作に仕上がっている。上野洋子の参加も好アクセント。(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前作に続き、ヘイト船長が快作を放ってくれ...

投稿日:2009/10/11 (日)

前作に続き、ヘイト船長が快作を放ってくれました。海賊放送というコンセプトも手伝って、The Whoの「Sell Out」を想起させますが、練れたサウンド(60〜00年代をシェイクしたような)は慶一先生ならではのもの。自然体で刺激的なこのアルバム、繰り返し聴いてしまいます。個人的には「Tokyo7」よりこっちが好きですね。曽我部くんも頑張っているのです。私は好きです。

ブライアン如運図 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
前作のマルチチャンネルは素晴らしかったが...

投稿日:2009/09/04 (金)

前作のマルチチャンネルは素晴らしかったが今回はステレオのみ。 そこに不満は残るが、音の厚みは増し、さすがSACDの音の迫力でよりロック色は強まり、個人的には前作よりも気に入っている。 「SACD=オーディオファイル」という概念だけでない、音の情報量が増し表現方法が増すと、マスタークオリティで聴くと音楽はロックはこんなにも面白いというSACDの正しい方向性を示した一枚。 それでけに限定盤がCDという売り方が残念。このディスクはHYBRIDなのでCDでも再生可。「音匠仕様」でCD層においても格段に音質は向上している

ろじゃーす さん | 神奈川県 | 不明

0

鈴木慶一に関連するトピックス

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品