燐寸少女 1 カドカワコミックスaエース

鈴木小波

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041022306
ISBN 10 : 4041022304
フォーマット
出版社
発行年月
2014年11月
日本
追加情報
:
177p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひよこちゃん さん

    うわぁ・・今どきの漫画だ・・擬音多いしコマがでかいし面白くなさそう・・と思いつつ読み始めるとこれがすごく面白い。少女だか幼女だかわからない女の子リンちゃんが売るマッチは妄想を現実にしてくれる。人の深層心理は見えてるものとは違うし、言葉とも違う、心の奥深くに隠されている真実を引っ張り出すとそこには・・。「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造を少女に変えたようなお話。起承転結がしっかりしているので読後感が良い。途中からパートナーになるクラゲ君が健気でかわいい・・

  • 眠る山猫屋 さん

    あれ、なんだコレ凄くないか? そう言わされてしまう。最初は『笑うセールスマン』の焼き直しかと思ったが、東京タワーの話辺りから、(まさに燐寸少女に)腕を逆に捻られたような衝撃。しかもただの良い話では終わらない。収録最終話では蝋燭少女も登場したことだし、ちょっと気になる作品だなぁ。

  • 河瀬瑞穂@トマト教司祭枢機卿@MMM団団長 さん

    ビジュアルとしてはレトロ系オシャレ。物語は理想・願望とは違う「妄想」を具現化するマッチを提供する少女の話。なるほど妄想と願望の違いは覚悟の違いね。それは確かに。人の欲望と業をレトロにおしゃれに見せてくれる作品。気に入りました。この一冊の中では東京タワーのエピソードが素晴らしい手のひら返しになっていて印象的。続刊追いかけて行きたいです。

  • レリナ さん

    妄想が具現化する燐寸を売る少女リン。話は1話完結ものでどの話も分かりやすく、引き込まれる。妄想を具現化するだけあって、人それぞれの多岐に渡る妄想が出てくる。リンは何者なのか、気になるところだが、人に燐寸を売り、その行く末を見守り、直接あまり干渉しないところをみると、彼女の目的がなんなのか分からないが、彼女という存在が、人を引き付けるところを見ると、彼女の不思議な魅力が伝わってくる。一巻からこれだけのクオリティだと2巻からどんな物語が展開されるのか楽しみ。次巻に期待。

  • くろろん さん

    なんとなくあらすじにひかれて購入。ショートストーリー仕立てでブラックあり、謎ありで面白かった!!マッチ売りの少女のブラックバージョン?初作家さんだったけどさっそくお気に入りに追加

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品