七つの大罪 38 週刊少年マガジンKC

鈴木央

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065162316
ISBN 10 : 4065162319
フォーマット
出版社
発売日
2019年09月17日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
178p;18

内容詳細

ゼルドリスを依り代に再び降臨した魔神王は“主恩のインデュラ”を召喚。その破滅の蹂躙を食い止め得るは〈七つの大罪〉のみ。ブリタニア防衛は彼らに託された。一方、ゼルドリスを救い、血塗られた運命に終止符を打つため、メリオダスとエリザベスは、人知れず決戦の地に赴く。みなぎる闘気。ほとばしる殺気。天地揺るがせ最終戦争の火蓋が切られる!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たー さん

    七つの大罪の中でも私がとりわけ好きなのがエスカノール!なので、読んだ方は解ると思いますが、感無量です。泣きました…。そして、次巻予告!読んだ方は解ると思いますが、泣きそうです。まさか物語も終盤に来て、こんな展開が待っているとは…。正直強さのインフラ感はありますが、改めていいです!

  • よねはら さん

    エスカノールが見せる命の輝きと、ゼルドリスが静かに語るありふれた願いが良いですね。湖はアーサー王伝説の舞台として最高峰のものですが、このまま突っ走って欲しいものです。アホ毛まで親譲りだったことが発覚したのはちょっと何とも言えない気持ちですね

  • Iwamarurika さん

    まだ戦うかーーーーー ゼル取り戻してーーー

  • DADAち。 さん

    エスカノールさんに泣いた

  • 朧月 さん

    キャラの力の差がヒドい そろそろ最終局面っぼいけど、意外に続くなぁ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

鈴木央

長野市出身。IT企業である株式会社銀河ホールディングス取締役、また、教育NPOである特定非営利活動法人ふうえば理事長(いずれも平成30年10月現在)。法政大学経済学部卒。勤め人時代の32歳のとき、ひょんなことから英語の勉強を再開して、すぐに、その面白さのトリコに。英検1級取得、他に数検準1級。転職し

プロフィール詳細へ

鈴木央に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品