手袋いぬと靴下ざる 手袋と靴下で作るぬいぐるみ

金森美也子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579110612
ISBN 10 : 4579110617
フォーマット
出版社
発行年月
2005年07月
日本
追加情報
:
26cm,63p

内容詳細

いらなくなった手袋と靴下も、少し手を加えるだけでかわいいぬいぐるみになる。軍手で犬やうさぎ、ミトンでねずみ、毛糸の手袋でぶた、厚手の靴下で猿、猫、魚…。作品とイラストによる作り方を掲載。

【著者紹介】
金森美也子 : 1970年神奈川県生れ。ぬいぐるみメーカーでの企画デザイン、茅ヶ崎の生活雑貨店「サザン・アクセンツ」でのオリジナル商品等のデザインの仕事を経て、動物をテーマにしたオブジェやぬいぐるみの製作、商品企画や雑誌、広告などの仕事に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • pino さん

    型紙、なし。ものさし、使わずに可愛いぬいぐるみが作れます。これは、不器用な人(私)には、ありがたい。主な素材は、ホームセンターなどで易く手に入る軍手と靴下。軍手の指が耳になったり、靴下のかかと部分がお尻になったり。リブ編みのデコボコや素材の色がイイ味を出してる。本の半分は物語風になっていて、いぬとさるに、ねこ、ひつじ・・お友達がどんどん増えていって、ある日、赤いソファーに勢ぞろい。小さな子が、この光景を見たら喜ぶだろうなぁ。私は、ワークショップで手袋・靴下のぬいぐるみ作りを体験しましたが、ハマりますよ〜。

  • ぼんくら さん

    軍速・軍手でできるいぬやさるやいろんな動物。シンプルな作り方で、その素朴さが愛らしい。一ダースで売ってる安い軍手でいっぱい作っても楽しそう。姉妹編「りすが作る、手袋でぬいぐるみ」も楽しいよ。

  • 書庫の番人 さん

    材料がお手軽だから、ちょっとのやる気でできそう(笑)手作り感のある子達で、見ていて面白い。私はねこが欲しいな(^-^)

  • くろうさぎ さん

    図書館本…。手芸本というより絵本のような素敵な本でした。お友だちが欲しくて靴下なんかを置いてたらお母さんが作ってくれてたっていう心あたたまるストーリー仕立て…。犬のビリーが一番可愛い!でもどれも作り手の個性が溢れる作品ができそうです。

  • Akiki さん

    眺めるだけで楽しくなる本。でも、やっぱり作ってみなくちゃね^^手袋いぬに挑戦してみます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

金森美也子

動物をモチーフにしたぬいぐるみやオブジェの制作を始め、雑誌、書籍、広告など幅広く活躍。年に数回のペースで個展を開催している。ほのぼのとした温かみのある、オリジナリティあふれる作品にファンも多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品