租税法 法律学講座双書

金子宏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784335315411
ISBN 10 : 4335315414
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
金子宏 ,  
追加情報
:
1253;22

内容詳細

租税法の全体像を詳細に解説した待望の最新版!平成29・30両年度改正のすべてを現行法として織り込んだ基本書。「平成31年度税制改正大綱」の重要項目を整理した巻末付録も有益。

目次 : 第1編 租税法序説(租税の意義/ 租税法の意義と特質 ほか)/ 第2編 租税実体法(序説/ 課税要件総論 ほか)/ 第3編 租税手続法(序説/ 租税確定手続 ほか)/ 第4編 租税争訟法(総説/ 租税不服申立 ほか)/ 第5編 租税処罰法(租税罰則法/ 租税犯則調査および通告処分)

【著者紹介】
金子宏 : 1930年長野県生まれ。1953年東京大学法学部卒業。現在、東京大学名誉教授、東亜大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぺっちゃ さん

    租税法の基本書の中でも一番有名な一冊。ただし、実務では、全てを読んで勉強するというより、該当箇所を辞書として使うことになると思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品