最後の西遊記 1 ジャンプコミックス

野々上大二郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088818825
ISBN 10 : 4088818822
フォーマット
出版社
発売日
2019年07月04日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

小三の春、父に紹介された少女との出会いから全ては始まった。少年・藤田龍之介と彼の妹・杜コハルが直面した世界を滅ぼす力。伝奇にも記されなかった真実が彼らを襲い、古から伝わる物語が二人を中心に動き始める!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ホシナーたかはし さん

    「うしおととら」「からくりサーカス」への返答のような作品、なんというかジャンプコミックらしくない(褒め言葉)。ちゃんと最後まで「らしくなく」描ききってほしいと強く願います。

  • saiju さん

    本誌でも読んでたけど龍之介とコハルが段々と信頼と親愛を繋ぐのがぎゅっとくる。 龍之介めちゃくちゃ良い子、真っ直ぐで強いな…亡き母の言葉が心の中に生きていて、父は理不尽だけど愛がないわけではなくて。如意棒アクションかっこ良くて好き。

  • りか さん

    設定が凝っていて読み込むととても面白い。言葉あそびやダブルミーニングもあり深読みや考察する楽しさもある。文学の要素もありそちらの面でも考察が楽しめる。 また絵が上手でアクションシーンも見応えがあり分かりやすい。敵の倒し方もロジカル。 ピュアで応援したくなる主人公たちの表情にもグッとさせられる。 妖怪のデザインも凝っていて不気味さが素敵。 とにかく読んで損はない作品。

  • mongoosenano さん

    本屋で立ち読みし、衝動買い。久しぶりに前情報なしでアタリをひけた!ストーリーがおもしろい、つづきが気になる。まっすぐな性格である龍之介とともう一人の主人公であるコハルちゃんの性格も好印象。絵柄はかわいいのに、妖怪のデザインはすごく不気味で、そのギャップもとてもいい。西遊記ってことは沙悟浄や猪八戒もでるのかしら?つづきが楽しみ。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

野々上大二郎に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品