基礎社会学

酒井千絵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784790717164
ISBN 10 : 479071716X
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
271p;21

内容詳細

目次 : 社会学への招待/ 社会学の発想/ 社会調査とデータ/ 計量社会学の考え方/ 社会学の基本概念/ 変貌する家族/ 都市という空間/ 学歴と社会/ 労働の変容を考える/ 社会の病理/ 社会と環境/ 高齢社会と福祉/ 「障害」のありか/ 差別へのまなざし/ ジェンダー論の基礎/ 風俗現象の解読/ 社会変動と文化/ 国境を越える人々/ 多文化共生の時代

【著者紹介】
酒井千絵 : 関西大学社会学部准教授

永井良和 : 関西大学社会学部教授

間淵領吾 : 関西大学社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • れんげ さん

    社会学の教科書といえる内容。社会学の基本概念からジェンダー、多文化共生、高齢社会、などの様々な分野を社会学的に分かりやすく考察している印象を持った。 個人的にはアニメーターの労働問題に関しての章が興味深く、「好きなコトを仕事にする」という働き方に対して改めて考えさせられるきっかけになった。

  • サンセット さん

    大体は文章なので読み物として読んだ感じ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品