都筑道夫の読ホリデイ 上巻

都筑道夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784939138454
ISBN 10 : 4939138453
フォーマット
出版社
発行年月
2009年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
小森収 ,  
追加情報
:
19cm,461p

内容詳細

都筑道夫が14年にわたり、ミステリマガジン誌上で連載していた読書エッセイを、生誕80年を記念して出版。エンタテインメントにも造詣が深く、戦後のミステリ界とともにあったその意見は、新しく、そして重い。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
労作!です。フリースタイル社さんは、既刊...

投稿日:2009/10/13 (火)

労作!です。フリースタイル社さんは、既刊の早川ミステリ全解説でも執念の本作りをやらかしてくれましたが、今回もさらに気合の入った見事な仕事です。晩年の都筑さんの心情などが伝わる上に、都筑道夫さんのファン以外のミステリファン全部にお勧めの必携ミステリガイドでもあります。フリースタイルさん、都筑さんの未刊行作品集などの企画、お願いします。もちろん装丁はこの流れで・・

nasso さん | 岩手県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ホームズ さん

    出てくる本があまり読んだことの無い本ばかりで読みたい本が増えてしまった(笑)今まで何故か読む気にならなかった87分署シリーズとかメグレシリーズ、スティーブン・キングなど読みたくなってしまった(笑)下巻も楽しんで読みたいな(笑)

  • みつひめ さん

    シブい本もたくさん登場! 読みたい本が増えて困るなぁ…。とりあえず、半七捕物帳と都筑さんのなめくじ長屋シリーズ、退職刑事シリーズを発掘しなくては!

  • いちはじめ さん

    都筑道夫がミステリマガジンに連載した最晩年のエッセイを完全収録した上巻。連載当時は掲載誌の購読はやめていて、時折り立ち読みで目を通しながら、あまりぴんとこないで、都筑道夫も老いには勝てないかなどと思っていたが、今回まとめて読むと、やや口うるさいものの、その鋭さは健在だったので驚く。

  • poefan さん

    いまでも日本一面白い読書録。連載時も「ミステリマガジン」最高の読物だった。

  • にやり さん

    ボリュームすごくて時間かかった。指摘してることはおもしろいけど、取り上げられてるのが翻訳モノばかりで読みたくなる本ゼロ。終わりかけの方で、ここでは日本のを取り上げないと書いててヒャー!最初に書いてくれれば読むの止めたのに。それでも下巻を読みたいと思ってる。訳し方についての意見がおもしろいから。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

都筑道夫

1929‐2003年。東京生まれ。早稲田実業学校を中退。雑誌編集のかたわら十代後半から時代小説を執筆。のち推理小説の翻訳に携り、1956年早川書房入社。「エラリイクイーンズミステリマガジン」の編集長を務め、「ハヤカワ・SF・シリーズ」の創刊に尽力。1961年「やぶにらみの時計」を発表。以後、評論やエ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品