オブジェを持った無産者

赤瀬川原平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309275550
ISBN 10 : 4309275559
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
367p;21

内容詳細

文筆家・赤瀬川原平はここからはじまった。瀧口修造をはじめ多くの文化人を巻き込み、法廷、メディア、社会を「作品」と化した千円札事件のすべて。著者自装の現代思潮社版を完全復刻。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 蔀 県 さん

    小説で用いられている文体、あの軽やかなそれは本書ではなりを潜め、硬質かつ思想的な文章が収録されています。なんといっても注目は「陳述書」三種です。これは赤瀬川原平容疑者の陳述、すなわち千円札裁判のときの彼の言葉で、ほとんど芸術論と呼んで問題ない内容となっている。「例えば画家が絵画の対象である「物」を見つめる時、物の美しさだけを見つめるのではなく、美しさをも含むものの全てを見極めたいという好奇心を持ってみようとするのであります。」「芸術と名づけられるものは、その丸い頭蓋骨の中の、閉鎖的な世界の中にだけある。」

  • kokada_jnet さん

    幻の千円札裁判を描いた「前衛芸術家時代」の初著書の再刊。この名著がなぜ、再刊されないのかと、長年、思っていたが。死去を機に再刊ということは、赤瀬川原平自身は、出したくなかったのかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤瀬川原平

1937年、神奈川生まれ。画家、作家。尾辻克彦名義の「父が消えた」で芥川賞、『雪野』で野間文芸新人賞受賞。2014年没

プロフィール詳細へ

赤瀬川原平に関連するトピックス

  • 赤瀬川原平の真骨頂 「赤瀬川原平マンガ大全」 伝説の名作「お座敷」、「おざ式」、「日本お伽月報」をはじめ、ストーリーマンガが初の単行本化。精緻なペン画が描き出す毒と笑いのパロディ世界、そして脱力の極致へ…。 HMV&BOOKS online|2015年10月22日 (木) 09:50

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品