UQ HOLDER! 17 週刊少年マガジンKC

赤松健

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065115725
ISBN 10 : 4065115728
フォーマット
出版社
発売日
2018年06月08日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

カトラスの急襲を退けたUQホルダーだったが、新たな脅威が世界を襲う!! 軌道エレベーター列車に仕掛けられた核爆弾。救うべきは、千人の命か? 百万人の命か!? それとも、キリヱの心か!!? 極限の選択を迫られた刀太に、カトラスの歪んだ憎悪が暴発する!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    カトラスの急襲を退けたUQホルダーだったが、新たな脅威が世界を襲う!! 軌道エレベーター列車に仕掛けられた核爆弾。カトラスがまさかここで死ぬとは思わなかった。源五郎先輩死んだかと思ったら、残機1でなんとか生き残った。後半は過去回想編、チャチャゼロの記憶が見せる「明日菜が帰還せず戦いが続いた世界線」夕映、のどか、ラカン、クーネルがラスボスに取り込まれ、千雨はネギを庇って死亡のバッドエンド。刀太の出生が少し見れたり。8巻にあった刀太の修業がエヴァ視点で描かれていて、チャチャゼロの鋭いツッコミが面白かった

  • トラシショウ。 さん

    軌道エレベーターを狙い二重三重に仕込まれた大規模テロを巡り、地上の百万人、その内部運行中の列車内の千人、今まさにカトラスにより喉元に切っ先が突きつけられているキリヱとの選択を迫られる刀太の決断と、雪姫ら現状フルメンバーのナンバーズの奮闘の顛末の前半と、茶々丸の見せる「神楽坂明日奈無き世界のその後」を描く後半まで。カトラスが突きつける「誰を」「どこまで」「救うのか」と言う正解のない問題の悪意に真正面から立ち向かい啖呵を切る刀太が流石のカッコ良さ。これはキリヱじゃなくても惚れるわ(笑)(以下コメ欄に余談)。

  • レリナ さん

    カトラスとの戦いに終止符が打たれた。軌道エレベーターのテロもなんとか止められたので、良かった。後半からは雪姫メインの話。ハッピーエンドを迎えた世界とバッドエンドを迎えた世界の違いがここまでとは思わなかった。刀太達はネギ達を救うことができるのか、気になる。雪姫とネギの生活が次巻から見れるようなので、楽しみ。次巻に期待。

  • Merino さん

    サービス巻かと思いきや、しっかりネギまの続きが展開され、前の物語にしっかり絡めた新たな物語が紡がれ始める。主に恋愛面が充実。他に見せ場は刀太の妹(?)カトラスが兄に構ってほしくてスゴく良い表情を見せるとこと、エヴァとチャチャゼロの掛け合い。満足★★★★★。

  • highig さん

    ( ^ω^)軌道エレベーターの核爆発阻止から、過去への回想へ。カトラスの退場が少し呆気なさ過ぎたかな。意味ありげのキャラが呆気なく消えるミスマッチに、なんだかモヤモヤした気持ちになりますお。これは再登場もありかな?恋愛面ではここ暫くのキリヱ推しから、久方ぶりの真打ち登場!おや?ご存知ないのですか?赤松健の生んだ超時空吸血鬼(笑)キティちゃんです!この世界線的世界観の説明はもう少し続きそうだけど、やっぱりネギまキャラが登場すると上がる!この引きは次巻キティちゃんの可愛さが爆発しちゃうのか?乞うご期待ですお。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤松健

1993年、『ひと夏のKIDSゲーム』にて第50回少年マガジン賞新人賞入選、審査員特別賞を受賞。 代表作に『ラブひな』『魔法先生ネギま!』など。

プロフィール詳細へ

赤松健に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品