UQ HOLDER! 23 週刊少年マガジンKC

赤松健

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065193020
ISBN 10 : 4065193028
フォーマット
出版社
発売日
2020年07月09日
日本
追加情報
:
176p;18

内容詳細

吸血鬼の真祖・バアルを打ち破り、束の間の休暇を過ごすことになったUQホルダー。九郎丸を誘い、二人で「デート」を楽しんでいた刀太だったが、そこに、不死者を「究極の敵」とみなす、最強の退魔一族が現れる!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    VS不死狩り編完結。九郎丸を誘い、二人で「デート」を楽しんでいた刀太だったが、そこに、不死者を「究極の敵」とみなす、兄・鬼郎丸たちが率いる裏神鳴流(桃源神鳴流)が現れた。狙いは九郎丸の体内にある「ご神体」。刀太を助ける為に拉致られた九郎丸。鬼郎丸と武陵玄真に、不死者斬りの技で瞬間再生を封じられた刀太だが、回天で太陽系から無尽蔵の魔力を常時補給し、圧倒的な怪物的能力で更にパワーアップ。「金星の黒」たる闇の魔法を極めて刀太の姿が、Fate/stay nightのアーチャーのパクリしか見えません。

  • レリナ さん

    刀太が益々化け物じみてきたな。ネギまで出来なかったことを本作でまた新たに実践している印象。最終決戦が近いということなのだろうか?ヨルダとの戦いを控えた前哨戦といっただろう。まだまだ強敵が待ち構えていそうな魔法界ではあるが、パワーアップした刀太達ならば、大丈夫だろう。ハーレムか、ヒロインひとりか。刀太を取り巻く、恋愛模様についても本作の決着すべき課題だろう。今作で前作で実現しなかった真完結を華々しく迎えて欲しいものだ。敵は強大。刀太の力が試される時。ネギを救うか、救えぬかは、彼に託された。彼に幸あれ。

  • トラシショウ。 さん

    「オメーは・岩でも・喰らってろ!!」。武陵玄真、檜田斬九郎、そして時坂鬼郎丸。吸血鬼真祖・バアルを撃ち破り一時の平穏を取り戻したかに見えた刀太達の日常に、九郎丸の体に眠る「御神体」を狙う不死者の天敵・「不死狩り」・桃園神鳴流の刺客が迫る。細かい事情は兎も角、初期からかなり引っ張っていた時坂九郎丸のお当番回、と言うかある程度身の振り方に決着が着いたって解釈で良いんだろうか。絶体絶命の窮地から金星の力を会得して復活する(大人)刀太の強さはもはや圧倒すら超えて感動的で素晴らしかったけれども(以下コメ欄に余談)。

  • ToTA さん

    4分割はエグイなぁ。そしてやはり主人公の姿じゃないよなぁ。

  • 東の木(とーけん) さん

    いろんなエピソードを畳みに来ている感じがあってクライマックスも近いのかなと。そんなこの巻は九郎丸と神鳴流エピソード。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤松健

1993年、『ひと夏のKIDSゲーム』にて第50回少年マガジン賞新人賞入選、審査員特別賞を受賞。 代表作に『ラブひな』『魔法先生ネギま!』など。

プロフィール詳細へ

赤松健に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品