UQ HOLDER! 21 週刊少年マガジンKC

赤松健

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065171547
ISBN 10 : 4065171547
フォーマット
出版社
発売日
2019年10月09日
日本
追加情報
:
176p;18

内容詳細

わかり合えたはずの、ニキティスに裏切られた刀太。その時、UQホルダーのアジトは、不死身衆最強と謳われる、獅子巳十蔵と七尾・セプト・七重楼によって急襲されていた! 不死身衆同士の闘いは、神をも切り裂く、未知の領域に突入していく!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • レリナ さん

    吸血鬼の真祖3人を相手にすることになるとはたまげた。バトルシーンの迫力は流石。バアルの登場でどうなるのかな、この戦況は。雪姫が参戦したことで、ナンバーズが揃い踏み。これもうラストバトルと言っても過言のない盛り上がりようだよね。ヨルダ戦の前にこんなバトルを見られるとは思っていなかった。果たしてこの戦いに勝利するのはUQホルダーか吸血鬼の真祖か。ナンバーズ同士のの戦いの後にさらなる激闘。次巻で決着か。次巻に期待。

  • ざっきー さん

    ジンベエと十蔵のバトルが中心。十蔵も操られているとはいえ、その心情が描かれているのが切ない。というか、ジンベエのことが好きすぎでしょう。不死者になっても消せない自身の妄執と、泰然として不死を生きるジンベエを比べてしまい、ジンベエを倒せば答えがあると考えてしまう十蔵は非常に人間らしい。しかし、この一連の戦闘の決着をいかにしてつけるのかが予想できない。雪姫とバアルの落としどころはどこにあるのか。

  • うたて さん

    なんでこうなって誰と闘ってんだかわかんなくなったまま読んでる

  • 毎日が日曜日 さん

    何でも切れる!

  • nanairoyagi さん

    ジンベエと十蔵のバトル。ダーナ師匠も敵に。反則級のバトル。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤松健

1993年、『ひと夏のKIDSゲーム』にて第50回少年マガジン賞新人賞入選、審査員特別賞を受賞。 代表作に『ラブひな』『魔法先生ネギま!』など。

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品