乳母車の狙撃手 角川文庫

赤川次郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041879696
ISBN 10 : 4041879698
フォーマット
出版社
発行年月
2003年07月
日本
追加情報
:
15cm,440p

内容詳細

さっきまで乳母車にいた娘、珠代が誰かに連れ去られた!未婚の母で元刑事の羽根栄枝は、うろたえた。そんな彼女の元に届いたのは、拳銃ザウエルP230。「あんたは射撃の名手だな。ある男を殺してくれたら、娘の居場所を教えよう」我が子を救うため、栄枝は「任務」を引き受ける決意をする。―絶対に、珠代だけは助けてみせる。母の意地が事件に切り込んでゆく!傑作サスペンス・ミステリー。

【著者紹介】
赤川次郎 : 1948年、福岡県生まれ。76年、「幽霊列車」で第15回オール読物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。作品が映画化されるなど、続々とベストセラーを刊行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kaizen@名古屋de朝活読書会 さん

    未婚の母、元刑事 羽根栄枝、愛娘・珠代生後3か月を切り裂いた,誘拐事件。 殺人事件,恐喝,強請,なんでもありの犯罪帝国。 土建業会の裏をみせず、暴力団と政界の裏だけで勝負しようとしている。 元刑事の活躍が光る。

  • coco夏ko10角 さん

    元刑事で狙撃の名手である栄枝の娘が誘拐され、救うために殺人依頼を引き受けるが…。組や政治もからんできて誰が信用できるのか、とドキドキ。著者のノンシリーズ作品の中でも結構面白かった。

  • 寒っ!! さん

    普通に考えると不自然なことをあっさりと書かれるのでそんなものかと思ってしまうのはいつも通り。相変わらず読書をした感じがないな。

  • T・中山 さん

    赤川次郎の本は、初めて。ストーリーが単純でスラスラ読めておもしろかった。

  • 朱音 さん

    いつものようにさらっと読めちゃうタイプの本。読みながら悩まなくっていいのはいい。ストーリー的にご都合主義なところが気になるし、ラストはあれでいいのか??って気もするけど…赤川次郎だからそれでよし!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤川次郎

1948年福岡県生まれ。日本機械学会に勤めていた1976年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞して作家デビュー。1978年、『三毛猫ホームズの推理』がベストセラーとなって作家専業に。多彩なシリーズキャラクターが活躍するミステリーのほか、ホラーや青春小説、恋愛小説など、幅広いジャンル

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品