豆本づくりのいろは 手で作る小さな本

赤井都著

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309271439
ISBN 10 : 430927143X
フォーマット
出版社
発行年月
2009年11月
日本
追加情報
:
21cm,95p

内容詳細

「こんな本、あったらいいな」。そんな夢を叶える豆本作り。初心者でも楽しめるシンプルなものから、本格派も満足のハードカバーや革表紙の豆本、和綴じの豆本まで、10種類の作り方を紹介。豆本好き必携の書。

【著者紹介】
赤井都著 : 豆本作家。文筆家。2006年、ミニチュアブック協会(本拠地アメリカ)の国際的な豆本コンクールで、独学で初めて作ったハードカバー豆本で日本人初のグランプリを受賞し、2007年連続受賞。2006年より個展、グループ展、ワークショップ講師多数。オリジナルの物語とその世界観を表す装丁に惹き付けられるファンは多い。豆本朗読会、豆本がちゃぽんを発案、継続中。2009年ルリユール工房入門修了、現在パッセ・カルトン、書籍の修理と保存受講中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hasemi さん

    本作りは身近に見る機会が多い。豆本作りも基本はそれの流れと一緒なのだけれど、小さい方が大変そうだな、と言う部分と小さいメリットもあるように思う。メリットは身近な材料で作りやすいということが一番感じる。勿論、大きくなってもそれは可能だけれど、よりしやすい気がする。この本は作り方も詳しく紹介されているけれど、色々な人の作品も紹介されていて、それを見るのも楽しい。

  • MOTO さん

    (作るかな…)(作れないだろうな…)(でも作りたいね) (でも、作らないだろうね。)あぁ〜っ💦今回はネガティブで自分をわかってるほうの自分いらないっ。わかってない方の自分はすでに豆本収納の為の小さな本棚まで作り始めてる(脳内で♪)。こりゃもう買わないわけにはいかない。豆本、つくらないわけにはいかない。

  • 春生 さん

    図書館本。作らないと思うけど、見てるだけで楽しい。作り方もいろいろ載っているし、他の方の作品も載っています。

  • へしょたん さん

    うーん、ちょっと上級者向けかな...。でも、カード式のや糸で簡単に閉じる物なら頑張れば作れそうです。プレゼントにしたら喜ばれそうですね。

  • ちゃか さん

    豆本づくりについて書かれている本。こう言うのみるのは好きだけど、実際自分が作れるかどうかって難しいよね……見てると、「うわー、すごい」とか思うんですけど、それ用の材料揃えて、作るまでできるかと言われると……不器用なんですよ…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤井都著

豆本作家。文筆家。2006年、ミニチュアブック協会(本拠地アメリカ)の国際的な豆本コンクールで、独学で初めて作ったハードカバー豆本で日本人初のグランプリを受賞し、2007年連続受賞。2006年より個展、グループ展、ワークショップ講師多数。オリジナルの物語とその世界観を表す装丁に惹き付けられるファンは

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品