光村ライブラリー・中学校編 第5巻 朝のリレー ほか

谷川俊太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784895283731
ISBN 10 : 4895283739
フォーマット
出版社
発行年月
2005年11月
日本
追加情報
:
22cm,104p

内容詳細

教科書で習ったあの懐かしい作品が、今蘇る…。昭和30年度版〜平成14年度版教科書から、時代を超えて心に響く感動の作品を厳選。本巻には、三好達治「大阿蘇」、金井直「木琴」など、全42編を収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひ  ほ さん

    教科書で読んだ時はなんてつまらない詩なんだろうって思っていたものが、自分の意思で読んで味わうと世界が広がり楽しく思えてくるから不思議です。国語教育ってなんだろうって思いました。一番のお気に入りは『ねがいごと たんぽぽはるか』かな。そして子供の合唱コンクールで聞いた『木琴』が胸に迫るものを感じました。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    小学校編を読んだので中学校編も。詩42作品。 『 朝のリレー / 野原はうたう / 野のまつり / 白い馬 / 足どり / 花 / 春よ、来い / ちょう / 春の朝 / 山のあなた / ふるさと / 忘春 / おおきな木 / 雑草 / 山頂から / 木 / 大阿蘇 / すずめ / あどけない話 / 道程 / 母をおもう / 素朴な琴 / 木琴 / ヒロシマ神話 / 火の記憶 / わたしが一番きれいだったとき / ナワ飛びする少女 / ある日ある時 / 紙風船 / 秋 →

  • Takahiro Itoh さん

    昔、分からなかった詩が、いつの間にか分かるようになっていた。

  • wannrenn さん

    国語の教科書に載っていた懐かしい作品やはじめて読む作品など、いろいろありましたが、一編一編にはぐっとこみ上げる何かがあります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

谷川俊太郎

1931年、東京生まれ。詩人。52年、詩集『二十億光年の孤独』でデビュー。詩作を中心に作詞、翻訳、劇作、絵本、映画脚本・監督などジャンルを超え活動している。62年『月火水木金土日のうた』で日本レコード大賞作詞賞、75年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、82年『日々の地図』で読売文学賞、ほか受

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品