痴人の愛 まんがで読破

谷崎潤一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781613901
ISBN 10 : 478161390X
フォーマット
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
190p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Mi.su さん

    流石谷崎潤一郎だ。ドSMの世界。譲治はナオミを好みの女に仕立てた、ということ。

  • カイトウ さん

    今でこそ私情の性についてはいくつも小説があるが、ここまで書くには躊躇われるような痴情を赤裸々に描く作品は当時としては相当に珍しく反響も大きかったに違いない。 西洋文明にふれ、女にめざめたナオミが主人公や周囲を巻き込み惑わせる。今の時代でも通用する悪女の見本がここにある。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

谷崎潤一郎

1886年東京都日本橋人形町生まれ。1965年神奈川県湯河原にて79歳で没。東京帝国大学国文科中退。小説家、劇作家、随筆家。明治末期から戦後の昭和中期まで、戦時中の一時期を除き、文壇の第一線で活躍。近代日本文学を代美する作家として、内外で非常に高い評価を受けている。豊富な語彙を駆使する端麗な文章と巧

プロフィール詳細へ

谷崎潤一郎に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品