Blu-spec CD

ねこの森には帰れない

谷山浩子

基本情報

カタログNo
:
YCCW10131
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD
その他
:
紙ジャケ

商品説明

年代別ベストアルバムシリーズに続き、40周年企画第2弾として紙ジャケットシリーズを発売。すでに入手が困難となっている谷山浩子旧譜シリーズを7〜9月にかけて25作品一挙発売!高音質「Blu-spec」CD仕様に統一感のある紙ジャケットで、アナログ時代のジャケットを華麗に復刻。7月は1977年〜1984年にリリースされた8作品をリリース。

内容詳細

入手困難となっている谷山浩子の旧譜を高音質&紙ジャケットにて復刻させるリイシュー・シリーズ。本作は彼女の本格的プロ・デビュー作となった2ndアルバム。化け猫の心情を歌ったノスタルジックな「ねこの森には帰れない」などを収録している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2ndアルバム、ということではありますが、...

投稿日:2021/04/27 (火)

2ndアルバム、ということではありますが、谷山浩子の原点と言っていいのかと思います。まぁ、今から考えると不思議な歌を歌っていたものだなぁと思うし、今でもそうだなぁと思うのではありますが。ともあれ一度聞いてみて頂きたいと思います。「すずかけ通り三丁目」など、ただの「不思議な歌を歌うひと」ではない、谷山浩子の一面が見られます。

Verdi さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
30数年前、私は池袋で大戸屋と谷山浩子を...

投稿日:2011/06/17 (金)

30数年前、私は池袋で大戸屋と谷山浩子を発見した。 その谷山浩子の「ねこの森には帰れない」が、ひさしぶりに再発されるという。私が谷山浩子を聴いていたのは、もう30数年前のことだ。 当時は気恥ずかしくて、谷山浩子を聴いてるとは言えなかったが、実はものすごく好きでよく聴いていた。 で、谷山浩子の歌を最初に聴いたのが、TVでやってたポプコンの特集か何かだったのだが、私がそれを見ていた場所が、池袋にあった大戸屋という食堂。 当時、金のない学生だった私は安いメシを求めて、大戸屋食堂にたどり着き、牛メシを食っているときに「お早うございますの帽子屋さん」を聴き、谷山浩子を発見したという次第。 そのときの印象が強烈すぎたのか、いまだに谷山浩子〜大戸屋食堂〜牛メシという連想が頭から抜けないでいる。

prototype さん | 新潟県 | 不明

4

おすすめの商品