西遊妖猿伝13(析易居士之巻)希望コミックス

諸星大二郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784267903342
ISBN 10 : 4267903344
フォーマット
出版社
発行年月
1999年09月
日本
追加情報
:
21cm,262p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 漫画屋 さん

    走る悟空。

  • 室井恭蘭 さん

    ウソップのそげキングのお面を見たとき、紅孩児の仮面に類似性を感じたけど、元ネタ的なものではないのかな?蜥蜴蠱に蛇蠱と巫蠱合戦が熱い。蛇眼の大青強すぎる。

  • ん? さん

    腹黒美少女とでもいった風情のある一升金がまた、いい味を出してます。

  • ころ さん

    羅刹女の狙いは?黄袍がやっと勝負に。

  • ころ さん

    仮面の正体は。石油に火が付いて。羅刹女と一升金の関係は?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

諸星大二郎

1949年7月6日、長野県軽井沢町で生まれ、幼少より東京都足立区で育つ。1970年「COM」12月号掲載の『ジュン子・恐喝』でデビュー。1974年第7回手塚賞入選(『生物都市』)。本格的な作家活動に入る。1974年『妖怪ハンター』(週刊少年ジャンプ)連載開始。1983年『西遊妖猿伝』(月刊スーパーア

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品