シップ船長とゆきだるまのユキちゃん

角野栄子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784034392508
ISBN 10 : 4034392509
フォーマット
出版社
発行年月
2005年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,71p

内容詳細

頼まれたら嫌とは言えないシップ船長の今度の仕事は、一番北の国から一番南の国まで雪だるまを運ぶこと。しかし、雪だるまは暖かいところがとても苦手で、どんどん溶けていく…。

【著者紹介】
かどのえいこ : 東京に生まれる。早稲田大学文学部卒業。2年間のブラジル滞在後、童話の創作を始める。『大どろぼうブラブラ氏』(講談社)で産経児童出版文化賞大賞、『魔女の宅急便』(福音館書店)で野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト・文学作品、『わたしのママはしずかさん』(偕成社)『ズボン船長さんの話』(福音館書店)で路傍の石文学賞を受賞

オームラトモコ : 1973年東京に生まれる。パレットクラブスクール卒業。テキスタイルデザイナーを経て、現在はイラストレーターとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 小夜風 さん

    【小学校】角野栄子さんだから安心して読めました。シップ船長はどんなことを頼まれても嫌とは言いません。一番北の国に住むおばあさんから、一番南の国に住む孫娘に雪だるまを運んでくださいと頼まれますが…。あらあら…雪だるまは最後どうなったのかな?

  • くすみ さん

    雪だるまを南の国に届けるなんてどうするの!?と読み進めると予想通りの展開に。そこでシップ船長が機転を利かせる。ぶっちゃけ嘘とごまかしなんだけど、お客様を喜ばせようと誠実な姿は学ぶものもある。夢を壊さないが船長のモットーなのかな。【5歳4ヶ月/】

  • あき@ブラック・ベア さん

    2作目。今回のお願いはかなりハード。北の国に住むおばあちゃんの依頼で、南の国に住む孫のマーちゃんにゆきだるまを届けなければいけない。またファンタジーに届けるのかと思ったら、なかなかちゃんと考えて納得の方法でゆきだるまを届けてた!優しいなーシップ船長。相変わらず涙もろいところも好きだな。

  • 二条ママ さん

    長女6歳。図書館本。独り読み。

  • 絵具巻 さん

    文京区立根津図書館で借りました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

角野栄子

東京生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。ブラジルでの体験をもとにした『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』(ポプラ社)でデビュー。その後、童話を書き始め、『わたしのママはしずかさん』(偕成社)、『ズボン船長さんの話』で路傍の石文学賞、『魔女の宅急便』(以上福音館書店)で野間児童文芸賞と小学館

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品