シップ船長といるかのイットちゃん

角野栄子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784034392409
ISBN 10 : 4034392401
フォーマット
出版社
発行年月
2004年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,71p

内容詳細

シップ船長は海のなんでもやさん。どんな頼まれごとも「ハイハイ、ホイホイ」引き受けちゃうから、あとで大変な目に。さて、今度のお願いとは。ちょっとおっちょこちょいな船長さんの、愉快なお話。

【著者紹介】
かどのえいこ : 東京に生まれる。早稲田大学文学部卒業。2年間のブラジル滞在後、童話の創作を始める。『大どろぼうブラブラ氏』(講談社)で産経児童出版文化賞大賞、『魔女の宅急便』(福音館書店)で野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト・文学作品、1984年には『わたしのママはしずかさん』(偕成社)『ズボン船長さんの話』(福音館書店)で路傍の石文学賞を受賞

オームラトモコ : 1973年東京に生まれる。パレットクラブスクール卒業。テキスタイルデザイナーを経て、現在は書籍、雑誌の分野を中心にイラストレーターとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • くすみ さん

    ユーモア溢れる文章。初めて喋った「ちょうだい」の可愛さわかるウンウンとうなずきつつ、いるかにチョコあげちゃうの!?イットちゃんをおびき寄せるためのチョコレートをペロリしてしまう船長に長男大爆笑。後半は「チョコ船長」で読んでと催促してきた。【5歳3ヶ月/】

  • kazu_tea さん

    とても読みやすく楽しいお話しで、絵もキュート。チョコレートが食べたくなってしまいました。

  • Sayaka Sasaki さん

    図書館本。小1次女読み聞かせ。子供が好きそうなリズムでお話が進むので面白かった。読後に著者が角野栄子さんだったと気付いた!

  • 児童書読み さん

    シップ船長がおちゃめで魅力的です。 イルカのイットちゃんも個性的で、印象に残るキャラクターでした。 読むとチョコレートが食べたくなります。

  • 二条ママ さん

    長女6歳。図書館本。独り読み。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

角野栄子

東京生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。ブラジルでの体験をもとにした『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』(ポプラ社)でデビュー。その後、童話を書き始め、『わたしのママはしずかさん』(偕成社)、『ズボン船長さんの話』で路傍の石文学賞、『魔女の宅急便』(以上福音館書店)で野間児童文芸賞と小学館

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品