ミツバチぎんのおくりもの ひまわりえほんシリーズ

西本鶏介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784790253211
ISBN 10 : 479025321X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はるぽん🐰🐱 さん

    バイオリン弾きのおじいさんとミツバチぎんの交流〜楽しくあたたかい日々。ミツバチの寿命はだいたい40日、お別れする前に叶えたかったことは…。短いストーリーですが、ミツバチぎんがいろんな意味で一生懸命だっただけに涙が溢れて止まりませんでした。でも、おじいさんとぎんはお互いに出会えて、きっと幸せだったに違いありませんね☆

  • 遠い日 さん

    年老いたバイオリニストのおじいさんとミツバチぎんの交感。すばらしい音楽のために、一所懸命おじいさんから学ぼうとしたぎんの痛ましい最期。小さな生き物の命が愛おしいと思える物語。

  • timeturner さん

    ここまでセンチメンタルにしなくてもいいんじゃないのと思うけど、絵があっさりしているのでまあ許せる。このおじいさん、住んでるところといい、バイオリンといい、ほとんど晩年のホームズだよね。

  • HNYYS さん

    自宅本。ぎんの最期に心打たれました。生きることの意味を知らされた絵本でした。

  • のりりんご さん

    絵が美しく、悲しい。 涙が出た。 ぎん、かわいそう、、、。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

西本鶏介

奈良県生まれ。昭和女子大学名誉教授。児童文学評論、民話研究、創作と幅広く活躍

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品