モルグ街の美少年 講談社タイガ

西尾維新

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065233894
ISBN 10 : 4065233895
フォーマット
出版社
発行年月
2021年05月
日本
追加情報
:
208p;15

内容詳細

2021年4月TVアニメ放送開始! 個性が豊かすぎる五人の「美少年」に囲まれた、賑やかで危険な日々の結末は? 眩しいほどに美しいーー美少年探偵団のスペシャルエピソード解禁!

【著者紹介】
西尾維新 : 1981年生まれ。2002年に『クビキリサイクル』で第23回メフィスト賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆなほし さん

    シリーズ番外編。異端の建築家が設計した五つの美しい密室に美少年探偵団が挑む。また彼らに会えるとは!完結した本編では語られていなかった事件は、シリーズで1番ミステリー色が強い。密室×美少年探偵団…面白くないわけが無いよね!実に美しい密室だった。SS集が、本当に豪華。本編よりも彼らの関係が良く分かる、ファンにはありがたすぎる短編、いや耽編だった。本当に大好きなシリーズで、完結してしまったのが惜しかったが、こうしてアニメ化を機に番外編を出版してくるのは嬉しい。あと3冊くらい出してくれ頼む…!

  • マッちゃま さん

    まさかのシリーズ11冊目アニメ化万歳。キリ良く10話で完結かと思いきやシリーズ1冊目以降、2冊目(かな?)辺りの位置ずけで密室に挑む番外編な中編に、美観のマユミとメンバー各話2人でのショートストーリー10話と美少年探偵団メンバーリストを収録。本編では、我らが美少年探偵団が挑むのは「力学の密室」「心理学の密室」「生物学の密室」「音楽の密室」「無学の密室」の謎。密室再現ルームを建築したのは著名な建築家 大紬海兵。彼らは全ての密室の謎を解き明かす事が出来るのか?いや〜またメンバーの活躍が読めるとは本当ラッキー♪

  • にぃと さん

    久々の美少年探偵団は5つの密室に挑む「モルグ街の美少年」とただただ雑談するだけのショートショート、いや短々編ならぬ「美少年耽々編」の2作。半端に続編ではなく完全にスピンオフとしてくれたのがありがたい。 ミステリの王道に挑む表題作もいいけどは美少年耽々編を読んでほしい。団員のやりとりと眉美ちゃんのクズっぷりが見事。短い分1話あたりがスッキリまとまってるのでオススメ。 巻末には団員名簿も。美しい芸術家に対するそれぞれの回答に、この作品へ込められたメッセージ的なものを感じる…かもしれない。

  • りんご さん

    美少年探偵団が非常に珍しく依頼を受けて密室の謎に挑む話と駄弁っているだけの眈々編が詰まった番外編。密室の話は結構ミステリー要素が強い。『力学の密室』がシンプルでヒントもありつつ意外性があり良かった。あと先輩くんに対する眉美の認識が酷くて笑う。終わり方もやっぱり美少年探偵団が好きだなあと思わせてくれる一冊。眈々編だと眉美がさらにクズになっている。眉美の発言がいちいち酷すぎて面白い。それと眈々編で結構登場人物の設定が明かされていたのでお得な気分が味わえた。

  • 彼方 さん

    異端の建築家が設計した五つの密室、そしてSS群である美少年耽々編が収録されたアニメ化記念の番外編。あっさりした謎かけに程よく危機が待ち構えていたり、安定の出来栄え。SSではヒョータが美少年探偵団に加入した経緯やどうでもいい話の見方と、眉美の毒舌もせわしなく色んな切り口が語られる雑談が面白い。軽快なキャラクター性もあって何かずっと読んでられるなぁ…と美少年探偵団の作りを改めて。過去の事件を振り返る時系列的に、さらっと本編ネタバレがあったのはアニメ新規の方には若干注意かもしれない。またふらっと新刊待ってます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

西尾維新

1981年生まれ。2002年に『クビキリサイクル』で第23回メフィスト賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

西尾維新に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品