できるかなゴーゴー!

西原理恵子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594067038
ISBN 10 : 4594067034
フォーマット
出版社
発行年月
2012年11月
日本
追加情報
:
144p;20

内容詳細

バンドから棺桶まで、サイバラ鳴動の履歴。秋元康(作詞家)、山口晃(画家)、さそうあきら(漫画家)などゲストも登場。

目次 : バンド編/ 芸術編/ 四国編/ イタリア編/ 山ガール編/ ゴルフ編/ 棺桶編

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のん主演『私をくいとめて』を応援する正義のおじさん・寺 さん

    西原理恵子の漫画はやっぱり面白いなぁ…言葉の一つ一つが面白い。出て来る固有名詞のチョイスや見立ても上手い。本巻はバンド結成、秋元康に自作の詞を見せる、山口晃画伯訪問記(山口画伯の取材後記漫画も良い)、魚肉ソーセージ製造見学、イタリアへワイン&パスタ旅(腹が減る)、山ガール姿でエベレスト挑戦(無茶だ)、高須克弥とのゴルフ挑戦(仲がいいねえ)、ガーナで自身の棺桶制作(なんか素敵だった)と盛り沢山。その上に4コマ漫画『たぬきランド』付き。どれも面白い。毒舌に見えて大きな愛情があるのが良い。お勧め。

  • 鱒子 さん

    できるかなシリーズは、小さなコマ割りで書き込みが多く、かなりのボリュームがあります。作者の熱量がすごい!濃い漫画です。しかも全部カラーだし(たぬきランド除く)、まあ、塗ってるのは、お馴染みのアシスタント愛ちゃんですが(^◇^;) この漫画掲載時は、まだ高須先生が恋人だとカミングアウトする前っぽいです。お二人の間柄が、ちょっと距離感をもって書いてあります。

  • 山田太郎 さん

    盲目的ファンなんでなに読んでも面白い。高須クリニックがタニマチはすごいよな。

  • まつじん さん

    サイバラ姐さん、だいぶ、というかますます絵が下達してますねぇ。体を張ったマンガは相変わらず楽しいのですが、締切は守ってほしいものです・・・というのは無理な願いというか、ないものねだり?か。

  • 林 一歩 さん

    グダグダ感も含め"The 西原"(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

西原理恵子

漫画家。高知県生まれ。武蔵野美術大学卒。『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞、『毎日かあさんカニ母編』で第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、『上京ものがたり』『毎日かあさん』で第9回手塚治虫文化賞短編賞、『毎日かあさん』で第40回日本漫画家協会賞参議院議長賞を受賞。2013年、第6回ベストマザー賞受

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品