トランスナショナリズム論序説 移民・沖縄・国家

西原和久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787718020
ISBN 10 : 4787718029
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
410p;20

内容詳細

「越境者」の営みはすでに国家の狭い枠を超えているものであり、国家は越境者たちによって事実上、乗り越えられている。その越境する人びとの目線、生きざま、希望に寄り添いつつ現代の「国家」を考え、そして「未来」を見つめ。他者・社会・国家への発生論的な問い。

目次 : 他者・社会・国家への発生論的な問い―トランスナショナリズムをめぐる本書の位置づけ/ 第1部 入移民としての「他者」との交流―アジア/日本における移動者と媒介者(貢献と交流の論理―信州の山間の寒村から/ 支援と媒介の論理―東日本大震災の被災地から/ 移動と移住の論理―東北の小さな村々からの展開)/ 第2部 トランスナショナルな「沖縄びと」の自立と独立―琉球/沖縄から学ぶ国家論への視座(移民と連携の論理―ハワイ沖縄系住民の声を聴く/ 抵抗と自立の論理―琉球/沖縄における抗いの系譜/ 独立と連帯の論理―沖縄独立論の現在的展開)/ 第3部 現代社会学的国家論の展開と課題―脱国家論の構想力(越境と他者の論理―国家を取り巻く現況とトランスナショナリズム/ 共生と文化の論理―中間考察:間主観性論と現象学的社会学理論としての脱国家論へ/ 国家と国際の論理―コスモポリタン的なトランスナショナリズムの地平/ 理念と構想の論理―リージョナルかつグローバルな未来構想に向けて)/ 天皇像への歴史社会学的接近―安丸良夫『近代天皇像の形成』と「生活世界」

【著者紹介】
西原和久 : 成城大学社会イノベーション学部教授、名古屋大学名誉教授。マンチェスター大学、南京大学、インスブルック大学、ハワイ大学、北京外国語大学などで客員研究員、客員教授を歴任。専門は、社会学理論、移民・移動者研究、国際社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品