ダイオウイカは知らないでしょう

西加奈子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838721917
ISBN 10 : 4838721919
フォーマット
出版社
発行年月
2010年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,227p

内容詳細

気鋭の作家2人が、約1年半にわたり題詠短歌に挑戦し続けた記録。限られた字数に秘められためくるめく妄想と物語は味わい方も無限大。個性豊かな14人のゲストたちとともに、言葉遊びの世界を大冒険。

【著者紹介】
西加奈子 : 1977年テヘラン生まれ、カイロ・大阪育ち。2004年『あおい』でデビュー。2007年『通天閣』で織田作之助賞受賞。東京在住

せきしろ : 1970年北海道生まれ。文筆家。2006年、初のエッセイ集『去年ルノアールで』(マガジンハウス)を上梓。喫茶店に集う人々を観察しながら妄想を繰り広げる独特の文体が話題となる。2007年、『去年ルノアールで』ドラマ化の折には自らも脚本に参加し、ドラマ版公式ブック『去年ルノアールで 田端店』(からしま+おおね共著/マガジンハウス)では続編一一六本を書き下ろした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • らむれ さん

    なんと創作意欲の湧く本でしょう!西さんとても奔放、せきしろさんとてもダメ男(笑)二人の人となりが溢れ出てる短歌ばかりで、面白い。そして自由。短歌ってこんなに楽しいものだったのね。西さんは恋愛モノが多くてうっとりしました。エロさはないのに官能的。独特の目線は小説でも発揮されるけど、それが31文字になるとさらに個性的に凝縮される。ゲストとしては俵さんがやはり際立ってました。わたしも短歌詠みた〜い!とりあえず、目に入った景色をすべて31文字にアレンジしたくなります。余談:二人とも字汚い笑

  • にに さん

    ananに連載された せきしろさんと西加奈子さんの短歌エッセイ。回を重ねる事に二人の歌が変化する様子が楽しめます。西さんは女の子ですね。せきしろさんは…さすがです。「詠み人の人となりを含めて歌になる」ゲストのいとうせいこうさんの解説が的確でした。お題を出されて歌を詠むって案外内面をさらけ出してる気がして照れ臭い歌も沢山。西さんの「手のひらをナイフで切って運命を変える人たちそれも運命」こんな強い人になりたいと思いました。

  • ゆにこ さん

    せきしろさんと西さんが短歌に挑戦するのですが、さすが普段から言葉を扱う仕事をしている二人、すぐに心を掴まれました。ゲストの方々も穂村さんやナオコーラさんなど私の好きな人が多く、最初から最後まで楽しめました。

  • 14番目の月 さん

    西さんとせきしろさんが、題詠短歌に挑戦し続けた記録。 毎回ゲストが登場、ゲストが面白い人ばかり。 対話形式で作った短歌から様々な話に派生する。 短歌の先生方とのトークでないほうが盛り上がるのが面白い。 短歌は分からないとおっしゃっていますが、やはりおふたりとも書くことが専門だけあってどれも素敵です。それにどんどん成長していくのが凄い。 こうやって自分の気持ちをさらっと文に表現できる人が羨ましい。短歌作ってみたくなります。 にっしーさんありがとう、面白かったです。

  • 純子 さん

    「イカさんちダイオウさまはやさしいかうちの夫は優しくいばる」ダイオウイカ。わたしもやってみた。けれどこれじゃダメなんだよね。西さんもせきしろさんも、ダイナミックに詠むのですよ。上の句と下の句がもっとお互いによそのことを話題にしていたり、目のつけ所が題から遠くて意外だったり、とにかく自由に羽ばたいていて驚きました。ゲストのコメントも楽しい。とくに俵万智さんとほむほむくんはさすが歌人。うたよみん、を久しぶりにのぞいてみたくなりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

西加奈子

1977年、イラン・テヘラン市生まれ。大阪育ち。『サラバ!』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

西加奈子に関連する商品情報

  • 西加奈子の新作短編「雨男」収録『Quick Japan vol.139』 小説家の西加奈子を表紙&巻頭40ページで特集。QJのために書き下ろした短編「雨男」を収録し、第一号読者となった欅坂46の長濱ねるが冒頭インタビューページで思いを語る。 HMV&BOOKS online|2018年8月21日(火)
  • 西加奈子『おまじない』 『サラバ!』で直木賞を受賞した西加奈子の最新作は新境地をひらく待望の8年ぶり短編集!装画は著者描き下ろし。 HMV&BOOKS online|2018年3月6日(火)
  • 待望の文庫発売!西加奈子「サラバ」 2015年第152回直木賞を受賞した「サラバ」が待望の文庫発売。じっくりゆっくり何度でも読みたい名作。上・中・下で絶賛発売中! HMV&BOOKS online|2017年10月12日(木)

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド