めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った ノンフィクションマンガ!日本の「老後」が崩壊する日

西アズナブル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478101452
ISBN 10 : 4478101450
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
173p;26

内容詳細

今、そこにある危機を専門家12人に取材した本格派ノンフィクションマンガ。少子高齢化、財政破綻、格差拡大、年金崩壊…。何となくリスクを感じていても、問題の本質が見えないと不安は解消されず、対処法も見つからない。マンガと図解でわかりやすく解説するため、知識ゼロから読めますが内容は本格派です!

【著者紹介】
西アズナブル : 漫画家・イラストレーター。福井県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • sweet november さん

    マンガで現代の社会についての問題点の解説がされているので気軽に読めた。様々な方におすすめだと思う。専門家の間でも、東京一極集中が良いのか悪いのか、意見が分かれていることがわかった。老後は地方での介護を受ける方法もありかと。病気等に対する備えは、公的な社会保障がかなりあることを再認識したが、地震等自然災害には保険が有効のように感じた。あまり将来を憂いても今が楽しくなくなるので、知るべき事は勉強した上で備えるのが大切と感じた。

  • 屋根裏部屋のふくろう🦉 さん

    こんなに大変な状況ですよと言うことがたくさん書かれているが、なんというか、残尿感のある読後感。煽られているという感じが無くもない。確かに厳しい現実を突きつけられているけれど、我々は置かれた環境の中で知恵を絞って何とか切り抜け成長してきた。まだまだ復活の余地のある日本だと思う。勿論外国との綱引きバランスが大きく崩れないという大前提で。

  • チョビ さん

    戦後「預金封鎖」というインフレ対応策があったことを知り、まさに今じゃねーかよ!投資なんて大丈夫?と思うのだが、反面財産を増やすには、インフレに強い投資を推してるわけで。不動産所有は財産ではなく目減りしていくもの、というのは再認識。だからこそどこに買うか、およびどのくらいの規模のマンションが賃貸に出しやすいかが問題だろうと悩んで買ったわけだが、アメリカ人タレントの「新築を買いたがる日本人、わからない」の理由は面白い。下流老人になりたくないけど…なるんだろうなあ、と認識させる本。

  • りょーすけ さん

    南海トラフ地震が発生する確率は今後30年で60〜70%、50年では90% それに備えた場合 ・地震保険金額は最大でも火災保険金額の50%まで ・地震保険は住宅を立て直すためでなく、生活を立て直しを進めやすくするのが趣旨 ・新築引き渡し後、まもなく大震災で住宅が全壊しても住宅ローンはすべて残る ・全壊し、立て直しても公的支援は300万円が限度 やはり長期のローンはリスク大。 しばらく賃貸ですかね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

西アズナブル

漫画家・イラストレーター。福井県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品