肉の本 今夜は、お肉を食べよう。

行正り香

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594078881
ISBN 10 : 4594078885
フォーマット
出版社
発行年月
2018年01月
日本
追加情報
:
95p;25

内容詳細

ステーキ、ハンバーグ、とんかつ、角煮…大の肉好きが提案する「いつもの牛&豚肉料理がもっとおいしくなる」レシピ62。行正り香のステーキレストラン『FOOD DAYS』のレシピも掲載。

目次 : 1 行正り香の肉レッスン(ポンドステーキ/ オーブンハンバーグ ほか)/ 2 牛肉のレシピ(ローストビーフ/ ローストビーフサンド ほか)/ 3 豚肉のレシピ(120℃ローストポーク/ ポークアボカドチーズグリルサンドイッチ ほか)/ 4 FOOD DAYSのレシピ(FOOD DAYSのステーキ/ スパニッシュオムレツ ほか)

【著者紹介】
行正り香 : 1966年、福岡県生まれ。高校時代にアメリカに留学し、カリフォルニア大学バークレー校を卒業。広告代理店勤務を経て、フリーに。料理研究家として活躍する傍ら、東京・新橋でステーキレストラン『FOOD DAYS』を営業し、英語コンテンツ「KARAOKE English」も運営する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • うめ さん

    書店でぱらぱらとめくり、肉の引力に抗えずに購入。ミルク煮だとか、豚肉を白ワインで煮込むとか、思いもよらなかったレシピがたくさん。オーブンレシピが多いのも良い。パーティ料理から日常まで肉尽くし。肉の塊を買いたくなる。

  • 更紗蝦 さん

    圧力鍋を使うことが前提のレシピが多く、普通の鍋を使うと煮込み時間が3時間もかかる場合があるので、注意が必要です。

  • 訪問者 さん

    これもまた大変美味しそうな肉料理の写真がいっぱいの肉料理本。

  • g0024236 さん

    やわらかミートボール。肉多くないか?と思いながら作った、1個50gの大きいミートボール。ボリューミー。

  • パンジャビ さん

    久しぶりの行正さん本。全体的に自分は牛肉の方が作ってみたいレシピ多し。ポンドステーキのレシピ通りに作ったら、今まで硬かった自宅ステーキが柔らかく焼けて超ビックリ。次はローストビーフ作りたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

行正り香

高校3年生時にアメリカに留学し、カリフォルニア大学バークレー校を卒業。CMプロデューサーとして広告代理店で活躍後、料理家になる。サントリーのハイボールやアメリカンビーフ協会などテレビや広告等の料理も手がける。インテリアにおいてデンマークの魅力を広めることに貢献したとして、2017年に日本・デンマーク

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品