記憶の語りと語りの記憶 アーネスト・J・ゲインズ、デイヴィッド・ブラッドリー、リチャード・ライト

行方均(アメリカ文学)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784888963657
ISBN 10 : 4888963657
フォーマット
発行年月
2005年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
行方均 ,  
追加情報
:
20cm,322p

内容詳細

本書は、著者がこれまで書いてきた黒人男性作家に関する論文の中から「過去」、「記憶」、「語り」というキーワードで括れる論文を一三篇収めたものである。

目次 : 1章 アーネスト・ J.ゲインズ(インタビュー/ 黒人文化の位相から見たケイジャン・カントリー―アーネスト・J.ゲインズの作品を事例として/ バッド・ニガーからバァーッド・ニガーへ―『愛と土埃について』 ほか)/ 2章 デイヴィッド・ブラッドリー(『チェイニーズヴィルの出来事』のメッセージ)/ 3章 リチャード・ライト(一九三〇年代とライト/ 『アメリカの息子』のもうひとつの読み方/ フレッドの旅―「地下で暮らした男」 ほか)

【著者紹介】
行方均 : 首都大学東京教授。専攻はアメリカ黒人文学。日本アメリカ文学会、黒人研究の会、多民族研究会(MESA)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド