中国思想とは何だろうか

蜂屋邦夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309243986
ISBN 10 : 4309243983
フォーマット
出版社
発行年月
2006年09月
日本
追加情報
:
249p;19

内容詳細

周を理想とした孔子・孟子の儒家、それを批判した老子・荘子の道家、禅僧の生き方に見る仏教、多彩な神々で満ちた道教…。それぞれの最も重要な点をわかりやすく述べた画期的入門書。

【著者紹介】
蜂屋邦夫 : 1938年、東京に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。大東文化大学国際関係学部教授、東京大学名誉教授。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nhan さん

    なかなかおもしろい

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

蜂屋邦夫

1938年、東京に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。大東文化大学国際関係学部教授、東京大学名誉教授。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品