魔法少女リリカルなのは Reflection The Comics 2 カドカワコミックスaエース

藤真拓哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041079904
ISBN 10 : 404107990X
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
164p;19

内容詳細

劇場版最新作「Reflection」がコミカライズ第二弾!夜天の書のディアーチェ、レヴィ、シュテルの3人も登場し、続編「Detonation」へと繋がる、ファン必携のコミックスです!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 彼方 さん

    3作目の映画・前編なReflectionコミカライズ2巻。ディアーチェたちの願いやイリスとキリエの辛い関係…それぞれの苦悩や葛藤を描き、本編の隙間を補う形で一気に完結までいきましたね…。Reflectionは勿論視聴前提な作りですけど、アニメ1期を見ていると冒頭の母親同士の子を思う会話もぐっとくるなぁ…どれも理解が深まる良い掘り下げでした。改めてなのはさんの狂的な決意やレイジングハートの誇り、アミタのバイクにお願いする生真面目さ辺りが特にお気に入り。Detonationの方も是非コミカライズ化してほしい。

  • ぬ(ぬ) さん

    派手な展開は省略してあるものの、様々なキャラの心情が補完・補強された良質ファンアイテム。Detonationのラスト観た時は「感無量…だけどちょっとテーマ的に唐突じゃない?」なんて感じもしたが、これを読んだ後だと改めて一本筋の通った「高町なのはの物語」としてストーリーを捉えられるかも知れないですね。なのはさん…怖いくらいに真っ直ぐな子だ…!

  • じぇまん さん

    映画を観ていて疑問に思っていた点や、疑問にすらあがっていなかったところもしっかりと補完してくれている。これ読んだうえで、もう一度映画を観るとキャラクターの心情がよくわかり、より一層深みのあるドラマを愉しむことができそう。

  • 一会 さん

    リンディと桃子の互いへの共感。アミタとキリエのすれ違い。記憶が無くてもあり続けるディアーチェ達の誓い。キリエとイリスの友情と裏切りと、様々なドラマが描かれた上で、主人公である高町なのはの狂気の域にあるほど純粋な「誰か救う」意志を掘り下げる。まさにReflectionの補完でありDetonationへの橋渡してでもある作品

  • 通行人 さん

    姉妹の設定完全に勘違いしてた、ナノマシンと強化スーツを着てるだけの普通の人間だったのか。 大天使キリエさん推しになりました

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤真拓哉に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド