意味が分かると怖い話 5分シリーズ+

藤白圭

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309027098
ISBN 10 : 4309027091
フォーマット
出版社
発行年月
2018年07月
日本
追加情報
:
149p;19

内容詳細

1分で読めるショートショート69編収録。穏やかな「本文」が、「解説」によって豹変!?病みつき確実の新感覚ホラー短編集!!

目次 : 幽/ 殺/ 怪/ 恐

【著者紹介】
藤白圭 : 愛知県出身。物心つく前から母親より、童話や絵本ではなく怪談を読み聞かせられる。その甲斐あってか、自他ともに認めるホラー・オカルト大好き人間。小説投稿サイト『エブリスタ』で活躍し、『意味が分かると怖い話』が単著デビューとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nana さん

    さらっと読める。みなさんが書いているようにネットの方が怖いが、息抜きにはちょうどいい。

  • グレ さん

    YouTubeでも人気の「イミコワ」。うちの小学生の娘達も大ハマリ。本書は小説投稿サイト『エブリスタ』に載ったのを書籍化したもの。エブリスタ本って竹書房の専売特許じゃなかったのね。読友ダークがんぷ氏からの借り本ですが、僕よか先に次女が読んどりました。1nの不気味なショートストーリー69篇のうち、どの話が特に怖かったか訊ねてみたらばJじゃんけんの特訓とQ水難事故とのこと。父さんが一番怖いのはこのお話じゃなくて母さんだよっていうのは、娘には伝えずあくまで胸に秘めときました。。

  • モモ さん

    図書館本。幽霊の話というよりは生きている人間の怖さ。「躾のなっていない子ども」はデパートで迷子アナウンスを聞いて迎えに来た親に、やけに抵抗する子ども。「いつもこうなんです」と抱えて連れていった数分後に現れた本当の親。という感じで、生きている人間の方が怖いと思える話の数々でした。

  • ごみごみ さん

    見開き右半分に怖い話。左半分にイラストと解説が書かれている。幽霊や怪奇現象も気味悪いけど、やっぱり人間が一番恐ろしいよ。異常な言動、思い込み、因果応報・・自分自身が気づいてないこともあったりして。子ども向けなのか、サラッと短時間で読める。ホラー好きな大人にはちょっと物足りないかも。

  • さっちゃん さん

    5分シリーズが小中学生に人気があると聞き読んでみた。おばちゃんには物足りないけど、学校の七不思議や口裂け女でキャーキャー言ってた子ども時代を振り返ると、怖さはこれくらいが妥当なのかな。読書が苦手な子の、学校の朝読書用にはいいかも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤白圭

愛知県出身。小説投稿サイト『エブリスタ』で活躍し、「意味が分かると怖い話」(2018年)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品