おんなのこはもりのなか(仮)

藤田貴大

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838728350
ISBN 10 : 4838728352
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
追加情報
:
189p;19

内容詳細

今最も注目されている演出家、藤田貴大さん初の書籍発売!!蜷川幸雄、野田秀樹、今日マチ子、ピース又吉、皆川明、ホンマタカシ…あらゆるジャンルのアーティストとコラボレーションし、次代の担い手として各界から注目されている藤田さん。an・anで連載されていた女性の体(毛、ポニーテールはげ、UGGのブーツを履く足、鼻水、全力疾走など)に関するエッセイ「おんなのこはもりのなか」を1冊にしました!演劇界の天才が描く、女性の体の不思議な魅力とは。

【著者紹介】
藤田貴大 : 1985年生まれ、北海道出身。桜美林大学文学部総合文化学科にて演劇を専攻、2007年に『スープも枯れた』でマームとジプシーを旗揚げ。11年に発表した三連作『かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。』で第56回岸田國士戯曲賞を受賞。さまざまな分野のアーティストとの共作を意欲的に行うと同時に、中高生たちとのプロジェクトも積極的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • panashe さん

    1/5くらい読んで変態本か?と思ったけれど。 最後まで読んだらこんな事もあんな事も、女子って素敵!って思ってくれる貴重な人なのかも?に変わってた。舞台では細かーい事まで拘るらしく女優さんのブラジャーまで藤田さんが決めるとか? 女優さんも大変だな。

  • chisa さん

    劇団マームとジプシー・藤田さんのanan掲載エッセイ集。舞台は何度か観ました。おんなのこのことをどうしてこんなに分かっているのだろう…と思っていましたが、飽くなき観察と探究の賜物だったのですね。おんなのこに魅了され、細部まで見つめる突き抜けた変態性に、あははと笑いときに涙し、色んな顔して読みました。おとこのこ とおんなのこ。分かり合えないから興味が尽きないのですね、お互いに。

  • 紫 さん

    しょっぱなから腕毛に思いをはせてる!しかもanan連載だったとは!anan攻めてるな、最近…。藤田さんみたいなタイプが自分の兄弟や親戚にいたら結構引いてしまう気がするけど、エッセイを読んでいる分にはなかなかおもしろい!こういう爽やかな変態(失礼)がツボな人って結構いますよね。着眼点がユニークな人の話を読んだり聞いたりするのが大好きな人にはおすすめしたい。とはいえ、舞台のためにブラを指定される女優さんはさすがに困惑してるんじゃなかろうか…。私ならイヤだな絶対。

  • みすたー さん

    女性の、普通なら汚い・嫌だと思えるような部分でさえも、プラスに捉えて好きだと言える(いい意味での)変態性が際立っていると思いました。その感覚がたとえ自分に理解できないものであっても、登場する女性の姿が自然に想像できて少しずつ好意的に思えてきます。軽やかな文章でとても読みやすく感じました。

  • えり さん

    藤田さんは、変態じゃないわけがないとは思っていたけど、思っていた以上に、すがすがしく変態だった。 けど藤田さんの変態性に頷けてしまう自分もまた変態だと思った。 それから、藤田さんが私の恋人でなくてよかったと思った。もしそうだったら嫉妬に狂うと思うし、藤田さんも私とは長く付き合えないだろうと思った。 でも私は男性から変態的に愛されたいタイプなので、あと、本当は嬉しいのに嫌がるふりをするタイプなので、相性いいかも…ってこんな妄想をするあたり、自分も大概だな。笑 自分の臭いで目が覚めた話がとてもよかった。男と女

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤田貴大

1985年生まれ。北海道伊達市出身。劇作家・演出家。2007年マームとジプシーを旗揚げ。以降、全作品の作・演出を担当する。2011年に発表した三連作『かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。』で、第五六回岸田國士戯曲賞を二六歳で受賞。以降、様々なアーティストとの共作を積極的に行うと同

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品