銀河英雄伝説 20 ヤングジャンプコミックス

藤崎竜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088918471
ISBN 10 : 4088918479
フォーマット
出版社
発売日
2021年04月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

同盟軍は、帝国軍による自国領内への侵入を許し、防戦を余儀なくされた。苦戦する味方を助けるため合流を急ぐヤンは、この危機に間に合うのか!?
そして、圧倒的な強さを誇る帝国軍ラインハルトは、未だ現れぬ好敵手の到着を待ち望むのだった──。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐっちー さん

    やっぱり、この一連の戦闘はいいです。フジリュー版のヒルダ、当初は気に入らなかったんだけどだんだん好きになってきた。何しろラインハルトの心を心配する姿が良い。そして、ヤンのプロポーズは何回見ても、どうしたって、可愛いよね。

  • garakuta@寝る三時間前に風呂を浴びると良い睡眠 さん

    大SF浪漫小説。ヤンが素敵。

  • ざるめ さん

    ワクワクが止まらない!読み終わってすぐに次が読みたくなるo(*゚∀゚*)oヤンが出てきた時のラインハルトくらいワクワクしている(^∇^)銀英伝のプロポーズシーンは全部大好き〜(#^.^#)♪

  • にぃと さん

    指揮官としてのユリアンが初参戦…でよかったはず?戦闘機乗りの時とまたは違った才覚がある。 この巻は「軍事活動上の芸術」とまで称されるヤン艦隊の無双っぷりがいかんなく発揮。帝国軍の優れた指揮官相手に無双する様は読み応えと迫力が抜群。 ヤンとラインハルトの直接対決は次巻に持ち越し。大舞台にふさわしい描写に期待しながら楽しみにしたい。

  • 美周郎 さん

    戦闘中に司令官と話しながらパン食ってるのはすごい、過食症か?読者層固定済んだと判断したのか。裾野の広さを見せつけるなあ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤崎竜

1990年、『WORLDS』でデビュー

プロフィール詳細へ

藤崎竜に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品