銀河英雄伝説 15 ヤングジャンプコミックス

藤崎竜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088913797
ISBN 10 : 4088913795
フォーマット
出版社
発売日
2019年09月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
208p;19

内容詳細

帝国、同盟……。共に内乱を経て、新たな時代へと動き出す。銀河帝国・ラインハルトは宰相となり、国内を掌握し新体制を築き始める。そして、同盟侵攻へ向けてある作戦がもたらされる。一方、自由惑星同盟は、国境最前線イゼルローン要塞付近で帝国軍との遭遇戦に臨む。その戦いでヤンの被保護者・ユリアンが初陣を飾る!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • オスカー さん

    ケンプが…あれがケンプなんて……アニメのイメージが強いのでビックリした。あとドミニクが色っぽくない……やっぱりキャラデザが苦手。お笑い過ぎる。メルカッツ提督の太ももがすごかったです。

  • 柏バカ一代 さん

    第3章へ突入。スパルタ二アン乗りになったユリアン。 初陣でワルキューレ2機撃破、巡洋艦1隻撃沈。そして、撃墜される!!!!:(;゙゚'ω゚'):え?あと、キャラクターのデザインが何かな・・・イメージとの乖離が凄い。アッテンボロー(葉巻がザコっぽい)、バグダッシュ(イケメン過ぎる)はショックだった。井上さんと神谷さんの声が似合わない・・・

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★ 要塞対要塞の始まり。藤竜版だとフェザーンの場所が不明なんだな。

  • ぐっちー さん

    対ガイエスブルク戦前夜、ユリアンの初陣、ヤンの査問会。細かいとこで唸らされる。帝国がこの時期に出兵を急ぐ理由、そしてヤンの査問会と被った理由が見事な解釈。漫画ならではの表現も好き。ラインハルトの硝子細工めいた表情とか、ヤンはバイプ椅子に座らされてるとか、ユリアンの年相応な言動とか。唯一残念なのが、皆さまおっしゃるとおり、ドミニクに色気のないとこ。作中唯一のセクシーキャラなのに。

  • ブラフ さん

    ユリアン初陣。そして、ガイエスブルク要塞のイゼルローン回廊への進軍。ケンプがー!w そんな丁寧に死亡フラグまで立てて… って言うか、そこは藤竜版でも変わらないんだなぁ。あと、ヒルダがずいぶん落ち着いたな。登場当初はなんだこりゃ…と思ったものだが、まぁまぁ熟れ来た感じ。次巻はイゼルローン要塞とガイエスブルク要塞のガチンコ対決!【余談】iPhone使ってるけど、「いぜる」まで打ち込むと「イゼルローン回廊」が予測変換第2位で出てくるところすごいw しかし、ガイエスブルク要塞は出てこない。まだまだだな!w

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤崎竜

1990年、『WORLDS』でデビュー

プロフィール詳細へ

藤崎竜に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品