DVD

映画ドラえもん のび太の月面探査記 DVD 通常版

藤子不二雄

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCBE55972
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
脚本
:
監督
:
シリーズ
:
参加人物・団体
:

内容詳細

「謎の転校生。そして月の裏側に隠された真実とは…!?」
38万キロ彼方へ!ドラえもん史上最大のSF冒険ファンタジーが幕を開ける!!


【仕様・特典】
本編ディスク1枚(111分)
・映画本編を収録したDVD版ディスク

★初回生産限定特典
・ドラえもん描きおろしシール(キャラクターデザインの丸山宏一によるプレミアム版特製ケース用描きおろしイラストを使用)

★映像特典
・予告/TVスポット等


[内容解説]
★『映画ドラえもん』、シリーズ39作目は、ドラえもん史上初の「月」の世界を舞台にした冒険物語!

★脚本は、自身もドラえもんファンであることを公言している、直木賞作家・辻村深月。現代の子どもたち、そしてドラえもんを見て育った世代に向け新たな物語を紡ぎ出します。

★監督は『新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜』『新・のび太の日本誕生』の八鍬新之介。初のオリジナル脚本の監督に挑みます。

★ゲスト声優として、月に住む謎の美少女ルナ役に広瀬アリス、敵の兵士キャンサー役にロッチ・中岡創一、同じく敵の兵士クラブ役にサバンナ・高橋茂雄、カグヤ星の部隊の隊長ゴダート役に柳楽優弥、物語の鍵を握る存在のディアボロ役に吉田鋼太郎が出演!

★主題歌は、これからの活躍が期待されるアーティスト・平井 大が担当。映画の世界観にマッチした、壮大なバラードソングを歌い上げる!


38万キロ彼方へ!ドラえもん史上最大のSF冒険ファンタジーが幕を開ける!

月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。のび太はそれを「月のウサギだ!」と主張するが、みんなから笑われてしまう...。
そこでドラえもんのひみつ道具<異説クラブメンバーズバッジ>を使って月の裏側にウサギ王国を作ることに。
そんなある日、不思議な少年・ルカが転校してきて、のび太たちと一緒にウサギ王国に行くことに。
そこでのび太は偶然エスパルという不思議な力を持った子どもたちと出会う。

すっかり仲良くなったドラえもんたちとエスパルの前に謎の宇宙船が現れる。
エスパルはみんな捕えられ、ドラえもんたちを助けるためにルカも捕まってしまう!
はたしてのび太たちはルカを助けることができるのか!?


【スタッフ・キャスト】
原作:藤子・F・不二雄
監督:八鍬新之介
脚本:辻村深月
演出:岡野慎吾 山口 晋

キャラクターデザイン:丸山宏一
音楽:服部髞V

【キャスト】
ドラえもん:水田わさび
のび太:大原めぐみ
しずか:かかず ゆみ
ジャイアン:木村 昴
スネ夫:関 智一
ルカ:皆川純子

ルナ:広瀬アリス
キャンサー:中岡創一
クラブ:高橋茂雄
ゴダート:柳楽優弥
ディアボロ:吉田鋼太郎


[本編枚数]
1
[本編形態]
DVD
[本編分数]
111分
[セル/レンタル]
SELL

[発売元]
小学館


[クレジット表記]
(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

[カラー/モノクロ]
カラー
[ステレオ/モノラル]
ステレオ

MPEG-2
片面・一層
(2)日本・ヨーロッパ・南アフリカ/
NTSC
映倫マーク 不要
マルチアングル機能 無
オートセットスタート機能 無
オートピクチャーストップ機能 無
貸出禁止区分 レンタル禁止
コピーガード表記 有
ハードコーティング 無

[製作国]
日本

直木賞作家・辻村深月が脚本を担当した、通算39作目となるドラえもんムービー。のび太とドラえもんが月の裏側にウサギ王国を作ったことから、宇宙を舞台にした謎だらけの冒険ファンタジーが繰り広げられる。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今回は、脚本に人気ベストセラー作家の辻村...

投稿日:2021/06/11 (金)

今回は、脚本に人気ベストセラー作家の辻村深月氏を迎えています。 この方、ドラえもん&藤子F先生の熱狂的なファンとして有名です。 例年になく、お話をひっぱります。なかなか核心にたどり着きません。 私が読んだ辻村氏の小説は、みんなこんな感じなのです。 小説と同じやり方をして大丈夫なのかと不安になりましたが、そこは辻村氏と映画スタッフが練りに練ったのでしょう。 月面の異世界、のび太が作った月面の住人、月面のカーレースなどなど ファンタスティックな場面が次々と繰り出されます。見ていて飽きません。 それから、今回は対象年齢を下げました。しかしクオリティは下げません。 最終決戦を前にラスボス(声優が吉田鋼太郎)とドラえもんが短い やりとりをしますが、これがよい。子供にも大人にも、しっかり届くメッセージ。 さすが、ベストセラー作家です。 ラスボスの正体もよかったです。辻村氏はSFをわかっていますね。 また今回は映画のテーマに「ともだち」を前面に出していました。 のび太とゲストキャラクター・ルカの友情に絞って描いたのも、子供たちに わかりやすかったと思います。映画スタッフが脚本を辻村氏に託したのは正解と言わざるを 得ません。 おもしろかったです。

WM-102 さん | 不明 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品