大長編ドラえもん 2 てんとう虫コミックス 藤子・F・不二雄大全集

藤子・F・不二雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091434494
ISBN 10 : 4091434495
フォーマット
出版社
発行年月
2011年01月
日本
追加情報
:
21cm,647p

内容詳細

「ドラえもん」「オバケのQ太郎」など数多くの名作、傑作を生み出してきた藤子・F・不二雄の作品をじっくり楽しめる愛蔵版まんが全集。本書は、「のび太の海底鬼岩城」「のび太の宇宙小戦争」などを収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中 さん

    どの大長編も好きだけど、魔界編のもしもボックスで解決しない所が良いですねぇ。それにしても、ドラえもん短編も良いけど、この大長編で更に好きになってしまいますね

  • ホームズ さん

    どれも小学生の頃に映画にも言ったし漫画も読んでますが何回読んでも良いですね(笑)この3作品はどれも好きですが特に『魔界大冒険』が好きです(笑)物語としての完成度が凄い(笑)『小宇宙戦争』は読んでいると頭の中に『少年期』が(笑)こんなに興奮して読める漫画は中々無いですよね〜(笑)

  • cherry☆ さん

    シリーズ2巻。「のび太の海底鬼岩城」「のび太の魔界大冒険」「のび太の宇宙小戦争」が収録。このシリーズを貸してくださった職場の先輩の話では、2巻には名作が収録されているとのことで、シリーズ1〜6巻の中でもこの巻だけが手に入れるのが難しかったとか。

  • ぐうぐう さん

    恐竜、宇宙、ジャングル、海と来て、『大長編ドラえもん』5作目は、魔法と向き合う。科学であるドラえもんの秘密道具と魔法を対峙させることは、ある意味、自殺行為にも思えるが、「のび太の魔界大冒険」は、そんな懸念を軽々と飛び越えて、本当に楽しく、ドラマチックな物語として、読む者を魅了している。読み終わると、科学と魔法が対立するのではなく、しっくりと溶け合っていることに気付かされる。この5作目の成功において、『大長編ドラえもん』は、その可能性を遥かに広げたのだ。

  • るう さん

    海底鬼岩城のバギーちゃんのラストに、いつ読んでも、何回読んでも涙が止まりません。・゜゜・。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。魔界大冒険も大好きだったなぁ。リトルスターウォーズは子供心に何故かすごい怖かった記憶がある(´・ω・`)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤子・F・不二雄に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド