昔の話 F×COMICS

藤原薫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784778320546
ISBN 10 : 4778320549
フォーマット
出版社
発行年月
2008年03月
日本
追加情報
:
21cm,164p

商品説明

入手困難の傑作短編集、待望の新装版!
白い天使にあこがれる黒い天使、夢の中でつながる少年と少女、朝起きたら手がパンに変わっていた青年、悲しい話ばかり聞きたがる少女の魂…まるで寓話のように紡がれる、幻想的でせつない藤原薫の美麗世界。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 昼と夜 さん

    物を溜めるのが嫌だから本は残さない主義な私が手放して後悔してるものが『思考少年』と『禁断恋愛』。美大卒の漫画家さんらしい独特の世界への観察眼とモード系お洋服表現が気に入り、当時高校生だった私はコートの襟を立てそこにマフラーを巻き、襟元にinするファッションを真似ていたわけですよ!素直に安室ちゃんとかの真似っ子しときゃ良かったものを。あぁ、痛い、黒歴史。あれから1●年、相変わらずマイナーな方向にマイナーな方向に進む自分なので、三つ子の魂は百までというのはあながち間違いではないと思われます。

  • みーしゃ さん

    しんみりというか、悲しいというか、そんなテイストの短編集 絵が綺麗で好きです 天使のお話が好き

  • corosukepon さん

    美しい絵柄に抽象的でちょっと胸にツキンとくるストーリーの短編集。

  • luna さん

    作者の作品を初めて読んだが、黒と白の話は優しかった。感じ易い5感の感触が伝わって来て良かった。その柔らかい感性が現実の固い質感とぶつかって柔らかい方が砕けて壊れてしまう様な話が連続していた気がする。ストーリー構成や表現力はぼやっとしていて面白いマンガという感じとは違う。スピリチュアル系の感性や知識の有る方にお勧め。

  • とな さん

    何と言っても印象的な絵と、漂う陰鬱な雰囲気にのまれました。なんとも言いがたい感じ。以下自分用メモ。白と黒の天使、悲しい話ばかり聞きたがる少女、不思議な夢をみる少年、情報すなわちアイデア、体の一部がパン、望まぬ妊娠、だれかにそばにいてほしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド