SACD

『チャンス・モンスーン』 村治奏一、アントニ・ヴィット&名古屋フィル、カティンカ・クライン、本條 秀慈郎、他

藤倉 大(1977-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICX10003
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

藤倉 大/チャンス・モンスーン

今最も演奏される回数の多い現代音楽作曲家、藤倉 大の最新作

2014年にソニー・ミュージックからギタリスト、笹久保 伸とのコラボレーション・アルバム『マナヤチャナ』を、2016年には同レーベルからの初のソロ作品集『世界にあてた私の手紙』を制作したイギリスはロンドン在住の作曲家、藤倉 大の最新作品集。
 ギター奏者、村治奏一に捧げられたギター・ソロ(1)、ピアニスト小川典子に捧げられたピアノ・ソロ(2)、4人の和太鼓のための(3)、新作「async」も評判になっている坂本龍一60歳の誕生日のために書かれた(4)(5)、新しい三味線世界を作り出している三味線奏者、本篠秀慈郎に捧げられ、ニューヨークで初演された(6)、藤倉の友人でもある指揮者、山田和樹とスイス・ロマンド管弦楽団のために書かれた(7)、ザルツブルク音楽祭でベルリン・フィルの奏者らによって世界初演された(8)、藤倉作品と縁の深いアメリカの現代音楽アンサンブルICEとチェリスト、カティンカ・クラインによって初演された(9)と、非常にヴァラエティ豊かな藤倉ワールドが堪能できます。今回もハイブリッド・ディスクでの発売。(メーカー資料より)

【収録情報】
藤倉 大:
1. チャンス・モンスーン
2. リターニング
3. UTO(宇土)
4. SEKSEK(セクセク)
5. アヤトリ
6. NEO(音緒)
7. レア・グラヴィティ
8. サイレンス・シーキング・ソレス
9. チェロ協奏曲


 村治奏一(ギター:1)
 ジェイコブ・グリーンバーグ(ピアノ:2,4,5)
 アンサンブル・ユイ(和太鼓:3)
 本條 秀慈郎(三味線:6)
 アントニ・ヴィット指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団(7)
 アリス・テシエ(ソプラノ:8)
 リズム・メソッド(アンサンブル:8)
 カティンカ・クライン(チェロ:9)
 カリーナ・カネラキス指揮、インターナショナル・コンテンポラリー・アンサンブル(ICE:9)

 すべてライヴ・レコーディングされたマルチデータを藤倉 大自身がミックス
 SACD Hybrid

内容詳細

世界のアーティストや音楽団体がこぞって委嘱する藤倉。ギター、ピアノ、和楽器、管弦楽と並べられたことで、その理由がわかる。前衛とは一線を画しながらも、リズムやハーモニー、響きの“新しさ”を感じさせ、しかも親しみやすい。楽器の使い方がうまく、オーケストレーションも抜群だ。(堀)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

藤倉 大(1977-)に関連するトピックス

おすすめの商品