にんぎょひめ

薬師夕馬

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309680385
ISBN 10 : 4309680380
フォーマット
出版社
発行年月
2013年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
42p;17X19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 砂糖と塩 さん

    すっかりこのレーベルのファンになってしまったかもしれません。本作も『しらゆきひめ』と同じく、イラストを上北ふたご先生が担当。まさにキュアマーm…おっとっと。この本は、人魚姫が声を出せないのは舌を切り取られたからだという点も、人間になった時は裸だったという点も、オブラートに包むことなく原作準拠です。歪んだ大人目線で読むと……まあ、可愛らしい絵柄の分、色々とアレですわ。とはいえ、『赤ずきん』や『しらゆきひめ』と比べて、内容はずっとマイルド。アンデルセン童話とグリム童話の差は、やはりでかいです…。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《書店》絵が可愛いけど、切ないお話ですよね。恋は盲目。

  • もっち さん

    上北ふたご先生イラストの絵本その2 人魚姫がツリ目かわいい お姉様たちも髪を切ってもかわいい 魔女が「声をもらう」って、マジで舌を切り取るってことだったのか…

  • Satsuki Mori さん

    読むたびに、にんぎょひめってこんな話だったっけ?って思ってしまう。ハッピーエンドじゃなかったっけ?

  • MITbanana さん

    リメイクでも、悲しい話だ。 子供には理解不能かも、こういうロマン。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品